完璧すぎると鼻につく? 彼ママに初対面で気に入られるポイント6つ

【相談者:20代女性】
お正月に初めて彼氏の親と会います。自分が普段ズボラなこともあって、不安でいっぱいです。いろいろマナー本などを読んでいますが、今さらキチンとできる気がしません……。敬語にも自信がないです。

彼氏のお母さんと仲良くなれたらいいなと思いますが、すでに自信喪失しています。

a 続かないことはしない、心にもないことは言わない。ポイントをおさえるべし!

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

彼氏のご両親にご挨拶、ということは、結婚の一歩手前にいらっしゃるわけですね。さぞ緊張していることと思いますが、彼のご両親も同じくらい緊張しているはずですよ。

評価される立場なのは相手も同じなのです。逆に、あなたに対してバリバリ評価を下してやろうという姿勢の彼ママには、要注意ですよ。

さて、今回は、40代~60代の彼ママ世代の方6名にお話を聞いてまいりました。彼ママが将来の嫁に譲れないと感じているものや、「まあ仕方ないか」と許せるポイントなどを探ったので、ご紹介いたします!

151218thissyu

ポイント1:マナーは最低限でOK!

・挨拶をする
・食べながら喋ることはしない
・洗面所やお風呂場を使ったあと、抜けた髪の毛を処理する

などなど、マナーは最低限守ればOK。彼氏が「両親に会わせよう」と思ったくらいなのだから、あなたは普段のままで十分魅力的なのですよ。

ポイント2:「お手伝いしましょうか?」は必須

彼ママが洗濯物をとりこんだり、食事の後に食器洗いをしたり……。お手伝いシーンが巡ってきたら、迷わず「お手伝いしましょうか?」と声をかけてください。2回は食い下がりましょうね。

特に、食器洗いを手伝ってくれるのはどんな彼ママでもうれしいもの。しかし、ここでやりすぎると結婚後が心配です。くれぐれも続かないお手伝いはしないように。

ポイント3:彼ママと2人で話し込めたらグッド

「息子の彼女/嫁を気に入った瞬間は?」という質問に対して、彼ママの全員が「(電話や対面で)じっくりと話をしたとき」だと答えました。母は息子にまつわる話をしたいもの。

彼ママの前で、彼の仕事ぶりや性格などを褒めまくりましょう!

気をつけたいのは、彼ママの持っている“息子像”を覆してしまうような発言。女グセの悪さや、金遣いの荒さを暴露することは絶対にやめてください。

ポイント4:「教えてください」という態度が大事

『美人で、料理もできて、上品……そんな嫁は鼻につく』(60歳/主婦)という意見がありました。マナーが完璧である必要はないのです。

大切なのは、「わからないので、教えてくださいますか?」という控えめな態度。彼の好きなメニューを教えてもらったり、かかりやすい病気などを聞いたりするといいですよ。

ただし、ワザとらしさは厳禁です。彼ママは人生の先輩。お姑さんとの戦歴が豊富なので、あなたの演技を見抜いてしまうのです。

ポイント5:なるべく、彼と2人きりにならないように

息子の彼女/嫁にムカついた瞬間は、『息子と嫁がずっと2人でいる』(55歳/主婦)『食事が終わるとすぐに部屋へ行って、出てこない』(49歳/看護師)など。

彼の主導でそうなったとしても、イメージダウンするのは彼女のほう! 彼と2人きりではなく、彼ママと2人きりになることをオススメします。

ポイント6:彼を邪険に扱わない

『息子が連れてきたのは、大手企業に勤めるとびきりの美人。息子にはもったいないくらいの彼女だと思った。だが、息子に接するときの態度を見ると、普段から尻に敷いているのが明らか。私が結婚を反対し、その後2人は別れたようです』(52歳/事務)

というわけで、彼ママの前では、彼氏に文句を言ったり小突いたりすることは避けてください。いつもより気持ち優しめでいきましょう。

彼氏を大切にしているということをアピールして、彼ママを安心させてあげましょう。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする