言い訳厳禁! 仕事の忙しい二人が良好な関係を継続するポイント2つ

【相談者:30代女性】
一年半前から付き合っている彼がいます。結婚を前提にお付き合いをしています。彼はとても仕事が忙しい人です。

私もかなり忙しいのでちょうど良かったと思うこともあるのですが、一緒に過ごす時間がとても少ないので、結婚したらどうなるんだろうと考えるようになりました。今は少し不安です。

私は彼と結婚しても大丈夫でしょうか?

a 不安は未来への期待に変えてしまいましょう。

ご質問ありがとうございます。アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラーMIHOKOです。

お二人とも充実した仕事をなさって、とてもご活躍なんですね。だからこそ、二人で共に過ごす時間が少ないことを心配されていらっしゃるのでしょう。

未知なることへの不安は期待の裏返しとも考えられます。あなたの不安が期待に変わるように一緒に考えてみましょう。

お付き合いをしているときと、一緒に生活をするようになることの違いは、共に過ごす時間が物理的には増えるということです。ただし、“二人の時間が増える=良い関係になる”というわけではありません。

同じところで生活をしていても、お互いの心の交流がなければ一人でいるのと同じです。あなたが何となく心配してるのは、そういうことかもしれませんね。

たとえ短時間でも、お互いに心が安らぐ時間を過ごすことは可能です。お二人にとって、理想的なご夫婦とはどんなイメージなのでしょうか?

責任のあるお仕事をなさっているのであれば、それぞれが自分の世界を確立していて自立している。そして、なおかつパートナーとの関係も良好。このようなイメージができますね。

お二人には、充分に可能性があると思います。そうなるために気をつけるポイントは2つあります。

151218mihoko

(1)会話をする

生活の中の細々とした連絡事項や、スケジュールの相談などは、会話をしていることにはなりません。ここで言う“会話”とは、それぞれの思いを語り合うことなのです。

なんの話題でも構いませんが、お互いの考え方や感じ方を知ることができるような会話を心がけましょう。

ルドルフ・ドライカースは、著書『人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学』の中で以下のように述べています。

『愛は恋人たちの意思次第なのです。もし、2人が自分たちの意思を、お互いの目的を達成するために「協力」するという方向に向かっていれば、うまくいくと断言できます』

たとえ10分でも、意志を持って相手の考え方や気持ちに関心を向けて会話をするのは、とても意味のある行為なのです。

(2)仕事が忙しいことを言い訳にしない

お二人がとても忙しく仕事をしている目的はなんでしょうか? それぞれの目標を実現し夢をかなえること、そして二人の幸せな未来に向かって前向きな行動をなさっているのだと思います。

それならば、自分の仕事を大切にすること以上にパートナーはかけがえのないものです。でも、いつもそばにいるからこそ、相手への関心が薄れ、仕事優先にしてしまうこともあるでしょう。

そんなときに思い出してほしいのです。時間的な余裕がなくても、相手に関心を傾けることはできます。

仕事が忙しいことを言い訳にして相手への関心が失われるようなことがあると、コミュニケーションはとたんにギクシャクしてきます。そうならないためには、言い訳をしないことです。

未来は可能性に溢れています。お二人で話し合って、ぜひ、素敵なご家庭を築いてください。

【参考文献】
・『人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学』ルドルフ・ドライカース(著)

●ライター/MIHOKO(アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする