印象がガラッと変わる! 無愛想な女性が恋を引き寄せる会話テク3つ

【相談者:20代女性】
合コンによく行くのですが、二人きりになると会話が続きません。友達に、「質問とかすると続く」と聞いたので趣味の話などをふってみましたが、すぐ途切れてしまいました。

雑貨屋に勤めているのですが、店長やお客様によく「愛想がない」と言われます。そんなつもりは全くないのです。女子校だったので男性と話すのは慣れないところはあります。

愛想よく見えて、男性とも親しく話せる方法ってありますか?

a 深い質問で恋を引き寄せる! 男性が話したくなる“やわらか言葉”を身につけよう。

こんにちは。女優&ライターのmamiです。ご相談ありがとうございます。

お友達の言った、「質問すると会話が続く」というのは確かに的を得たアドバイスだと思います。しかし、意中の男性と距離を縮めることを考えると、“ただむやみに質問する……”というのは逆効果です。

それに、質問をしたら、その答えを“聞く態度”も大切なんです。

幸せな恋愛を応援する“恋愛マニア”リーダー藤沢あゆみさんの著書『あの人の本命になる恋愛の極意』を参考に、男性が話したくなる“会話テク”をお伝えしましょう。

151216mami

(1)やわらか度を30%アップしましょう

特別なことを言うわけでもないのに、話すだけでほっこり安心させてくれる人っていますよね。

『ホッとするの正体は、やわらか言葉にあります。男の人が話しかけたくなるのは、やわらか言葉の女の子みたいです。具体的にはひとつひとつの言葉をゆっくり、最後まで大切にと意識してね』

そんなつもりはないのに「愛想がない」と言われてしまう相談者さんは、早口になっていたり、言葉遣いは丁寧でも話し方がぶっきらぼうになっていたりしないでしょうか?

難しいことではありません。誰かと話すとき、やわらか度を30%アップさせることを日常から心がけてみませんか? 意識的に気にかけることで、ずいぶん雰囲気も変わってきます。

(2)相づち+口角をキュッ! スマイリーなうなづき

『あいづちの打ち方がうまい人っているよね。タイミングとか、あいづちの種類が豊富とかその理由はいろいろありますが、恋につながるあいづちは、言葉よりも表情みたい』

なるほど。ではどんな表情がいいかというと……? 基本は“笑顔”です! ただ張り付いたみたいなのはダメですよ!

うなづきながら、首を縦に振りながら、口元をニコッとさせる感じ。藤沢さんの推奨する“スマイリーなうなづき”です。

男性は女性が思う以上にシャイなところがあって、彼女が自分の話を聞いてくれているか、興味を持ってくれているかをとても気にしています。

“スマイリーなうなづき”は彼をリラックスさせ、「受け入れられてる」と安心させるんです。合コンで意中の彼と二人になったら、話を聞きながら口角を上げてニコッ! としましょう。

自分の話で彼女は笑顔になってくれる……。相手は乗ってきてどんどん話が広がるはずです。

(3)イエス、ノーで終わらない恋につながる質問

冒頭で書いた通り、“質問”は話のきっかけにはなりますが、むやみに使うと取り調べみたいになってしまったり、相談者さんのようにすぐ途切れて気まずくなってしまったりします。

実はコツがあるんです。ズバリ、恋につなげるには“浅い質問”を連発せず、“深い質問”を選ぶこと!

浅い質問というのは、「カレーは好き?」「コーヒーと紅茶どっち派?」みたいな、一言で答えられる質問のこと。答えるとすぐ会話が終わっちゃいますよね。

“深い質問”は、少し考えないと答えられないような質問です。「男の人ってコーヒー派が多い気がするけど、紅茶が好きになったきっかけとかあったんですか?」。

“なぜそれを好きなのか”、を話すことは頭の中を見せることになります。いきなり恋愛話などに持っていけなくても、考えて答える会話から内面を見せると、人は見せた相手との間に連帯感を感じるものです。


いかがでしょう? ちょっとした心構えで印象はずいぶん変わってきます。

いつもより少しやわらかく話してみる。人の話を聞くときは口角を上げるのを意識する。話を広げたいなら一歩だけ踏み込んだ質問をしてみること! これが本日のお答えです。

まずはお仕事の接客から試してみられることをオススメします。店長さんも驚かれるのではないでしょうか。

【参考文献】
・『あの人の本命になる恋愛の極意』藤沢あゆみ・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする