彼女が怖くてションボリ!? ウジウジ男の情けないエピソード8つ

【相談者:30代女性】
彼氏があまり男らしいタイプじゃなく、何かあるとすぐにウジウジする性格をしています。そんな彼の性格があまり好きじゃないのですが、他の男性もそんなふうにウジウジした部分を性格の中に持っているものなのでしょうか? そんなエピソードがあれば、教えてください!

a 多くの男性は、ウジウジした性格を持っているものですよ!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

女性からすると、男はいつでも堂々とした態度で器も大きく、恋人のことを包み込んでくれるといった理想があるかと思います。そんな願望を持っているのに、男がウジウジした態度を取っているのを見ると、情けなく感じてしまったり、喝を入れたくなったりするのではないでしょうか?

ただ、男がウジウジした態度を取るときには、さまざまな理由があるのです。

もちろん、元来の弱々しい性格からそんな態度を取っている男性もいますが、恋人のことを深く考えているからこそ、喧嘩してしまったときに控えめな態度を取ってしまったり、時には恋人に甘えたいという気持ちを素直に出せなくて、結果としてウジウジした態度を取ってしまったり。

そんな男性の心理が隠されている場合もあります。

なぜそんな態度を取っているのかということを、女性側が優しさを持って汲み取ってあげる余裕があれば、男性側からしっかりと本音を語ってくれることもあります。しかし、女性側に余裕がなく、そんな優しさを持って接してあげられないときだってあるはずです。

どんな男性にもウジウジした部分があると思いますし、一見すると力強く見える男性にさえ心の奥底にはウジウジした部分が潜んでいて、それを何とか押し殺している場合だってあるものです。

ここでは、女性にとって不可解にさえ感じる、男性のウジウジした態度に潜む本音を知ってもらうために、自らのウジウジしたエピソードを男性たちに語ってもらいました。男の情けない一面をのぞいてみてください。

151218tokiwa

(1)ケンカ編

『彼女とケンカしたときには、男たる者、女性を責めずに飲み込むものだというイメージがあることから、基本的には黙ってしまいます。もしかすると、そういった態度がウジウジした態度だと感じられているのかもしれませんね』(27歳男性/インストラクター)

(2)嫉妬編

『彼女とデートしている最中や家で一緒に遊んでいるときに、他の男から彼女にメールが入ると、気にはなっているものの素直に問いただすことができず、ちょっと不機嫌な態度を取ってしまいます。彼女のほうから僕のそんな態度に気づいて、「どうしたの?」とか気にかけてもらいたいのですが、そううまくも行かず、こちらの不機嫌な態度に彼女のほうが腹を立ててしまうという悪循環が起きてしまいます』(25歳男性/飲食店スタッフ)

『彼女の仕事上、年上の上司と営業同行することが多いのですが、実はそれがとても嫌で、仕事の話を聞かされるのが苦痛です。そんな気持ちを彼女に伝えたいのですが、あまりにも情けない男だと思われてしまいそうで、まだ伝えられていません……』(29歳男性/営業職)

『彼女に対してヤキモチを焼いたときには、素直になれずダンマリを決め込んで、無言の反抗をしてしまいます。自分でも情けない性格だって分かりながらも、いつもそんな態度を取ってしまいます……』(24歳男性/ショップ店員)

(3)彼女の機嫌編

『感情の起伏が激しい彼女は、ちょっとしたことでも、それまでの楽しい雰囲気から一変して急に怒り出すのですが、その態度が怖くていつもションボリしてしまいます……』(27歳男性/デザイナー)

『彼女が理不尽な態度を見せたときなど、彼女の迫力に圧倒されて反論できません。自分の中では、彼女を傷つけまいと反論を控えているつもりなのですが、彼女にとっては、もっとしっかり恋人として向き合ってケンカをしたいようなんです。なかなか期待に応えられず、ただただ情けない男と思われる毎日です』(29歳男性/介護スタッフ)

(4)性格編

『人見知りな性格の自分は、彼女の両親に会うときにもとても緊張してしまいます。彼女の実家にご飯を食べに行くときには、いつも緊張してガチガチになっていますが、彼女はそんな僕の態度が気に食わないようで、いつも帰り道で説教されてしまいます』(24歳男性/技術職)

『彼女は女友達がとても多く、いつも楽しそうなエピソードを聞かされるのですが、自分と一緒にいるより女友達と一緒にいるほうが楽しいんじゃないかって心配になってしまいます……』(24歳男性/飲食店スタッフ)


男性の言い分を聞いていると、いろいろな感情から彼女に対して取るべき態度を決めているようです。

横暴になれば彼女を傷つけてしまいますし、ウジウジしていれば物足りなさを感じさせてしまうようで、女性の思い描く理想的な態度を取るというのはなかなか難しいことのようですね。

女性は、男性に比べ感情的になることが多いかと思いますので、そういった際には、同じ温度感でしっかりと感情のキャッチボールをしてあげることが重要になってきます。

男性はついつい冷静に物事を捉えたり、論理的に考えようとしたりする癖がありますが、そういった態度は女性にとって消極的でウジウジした態度に映ってしまいがちです。しっかりと感情を表現した方が、女性の望む男の態度としてふさわしいということになりますね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする