好きだけど会話ナシ!? 理想と違うカレとの将来への向き合い方

【相談者:20代女性】
彼が無口で困っています。ご飯を食べているあいだも食後も、何も会話がありません。理想はいつまでも話の絶えない間柄なのですが、今の状態はそれとは正反対で、今後のことを考えるととても不安です。

とはいえ、彼のことは大好きですし、将来結婚したいとも考えています。このまま彼と付き合うべきか、別れて他の男性を探すべきか、アドバイスをください。

a 好きなら関係維持、好きでなくなったら別れましょう。

こんにちは、ライターの田坂洋介です。ご質問ありがとうございます。

僕がまだあなたの年代のころには、将来のことなんて全く気にせず異性と付き合っていましたね。あまり考えすぎると余計な部分にまで不安が広がりますから、純粋に相手のことを好きかどうかで関係性の継続を考えていました。

さすがに30歳を超えると相手を多角的に見るようにもなりましたが、そうはいってもあらゆる判断材料の中では今でも単純に好きと思えるかどうかが重要になっています。

女性の場合はどうでしょうか。男性と異なり、また違った判断材料が加わってもいそうですね。

一方で、姉が昔「ビビッと不意打ちの電撃が体に走れば、どんな欠点があっても相手のことを好きになれる」と言っていました。その姉の言葉を信じれば、やはり男女の別なく、相手のことを好きになれるかどうかが深い関係を築くうえで重要な要素といえそうです。

僕は常々思っているのですが、相手を心から好きになれるという状況はそうそう訪れるものではありませんよね。

人口ひしめく日本列島の中で、ある日、ある場所、ある時間に出会った異性に心引かれる事態はただぞれだけで一種、奇跡的なことだと思うんですよ。

あなたの状況はまさにその奇跡の渦中にあるわけで、彼のことを大好きだと断言できるあなたの境遇が実は僕にはとてもうらやましく映ります。だから、会話が全くないからといってそうした奇跡を不意にしてしまうのはとてももったいないですね。

もしかすると、今後付き合っていくうえで関係が改善され、共通の話題もでき、時間を忘れて話に没頭できる日がくるかもしれません。

その可能性がある以上、相談に対する答えとしてはもちろん“好きなら彼とそのまま付き合うこと”を勧めます。

151218tasaka

好きでなくなったら別れましょう

問題は、今後もあなたにとって理想とは程遠い状態が続いてしまう場合ですね。そういう場合は期限を設けて、それ以降も彼との時間がつらいようならきれいさっぱり別れてください。

苦しいだけなら会う意味なんてほとんどありません。特にあなたの場合、将来のことを真剣に考えているようですので、手遅れになる前に、理想とかけ離れた現実からは早々に遠ざかるべきです。

「今まで付き合ってきたぶん、情もあるし……」といった不要な感情もばっさり切り捨てましょうね。迅速に決断した方が次の行動にも勢いが出るものですよ。

次の男性を探すにあたっては、共通の趣味を持った男性に絞るのがあなたにとっては一番良い選択かもしれません。

フィーリングの問題もあるのでしょうが、趣味が合うことで、“話の絶えない関係”を維持することはそれほど困難なことではなくなります。それこそ、がっちり話の歯車がかみ合えば、家でも外でも話に色とりどりの花が咲き誇ることでしょう。

趣味がパートナーとの潤滑油になる

パートナーと共通の趣味を持つ女性に集まってもらっていろいろと話を聞いてみました。

『最初は全然好きではなかったけど、アニメの話を6時間したあと、自然と好きになっていた』(20代女性/IT関係)

『夫婦関係が少しギクシャクしたときには、夫が必ず映画をレンタルしてくる。一緒に見ているうちに雲行きは解消するから喧嘩にまで発展しない』(40代女性/事務)

『付き合って間もないころに貸した小説を、夫がプロポーズのときに渡してきた。「ずっと借りパクしてたけど、俺の本棚ではなく、次は夫婦の本棚に並べてみないか?」と言われ、当時はいまいちピンとこなかったけど、お互い小説が好きなだけに、今思えばうれしいサプライズだったなと感じる』(30代女性/主婦)

共通の趣味が関係の潤滑油になっていることが分かりますね。どの女性も別れの気配や離婚の危機とは無縁な様子で、聞いている僕にも今の幸せがひしひしと伝わってくるようでした。

好きか否かの判断は彼の欠点を許せるかどうか

今の時点では彼のことが好きなんですよね。好きなら嫌いになる必要もないので、現状維持のまま彼と付き合っていればいいと思います。いずれ何かしらの改善があるかもしれません。

ただ、彼のことが好きでなくなり、愛おしかった彼の欠点も徐々にイラッと感じられ始めたなら、もうきれいさっぱり別れましょう。

将来のことを考えるということは、元来そうした潔さが必要なのです。あなたの望む“話の絶えない関係”を叶えてくれる男性のパイも当然限られています

ぐずぐずしていると他の女性に先を越されてしまうかもしれませんよ。彼との関係、自分の気持ち、将来の展望を総合的に考え、好きでなくなったのなら早めに次のステップへ移りましょう。

●ライター/田坂洋介(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする