デートにもぴったり! ピンヒールが苦手な女性にオススメの靴3タイプ

こんにちは! 恋活ライターの小林ユリです。

皆さま、デートではかわいい服をオシャレに着こなしていらっしゃると思います。そして同じようにきっと靴も……。

そう、今回の問題点は靴! 靴が原因で全体のコーディネートのバランスが崩れてしまっている方もいるのではないでしょうか?

かく言う私も、ピンヒールが履けないために全体のコーディネートバランスを崩しがちなのですが(汗)。今回はそんな“ピンヒール苦手女子”の皆さまに向けた内容のコラムです。

151211kobayashi

ピンヒールが苦手な人にオススメのヒール

オススメその1:チャンキーヒール

チャンキーヒールは、ヒール部が太く、長時間歩いても疲れにくいのが特徴です。秋冬ファッションとの相性は抜群! モードなファッションにもぴったりハマります。

また、意外に男性ウケも良く、『細いヒールだと電車内でグラグラ揺れていて不安だし、デートコースも気を使うけれど、これなら安心だね! デートの提案も増えそうだよ!』(営業職/20代男性)という声もあがりました。

どうやら男性は、彼女が履いているピンヒールでもあまり負担にならないようなデートコースを考えてくれているらしいのです。ピンヒールが苦手なら、ムリして履いていくことはなさそうですよ。

オススメその2:ローヒール

どうしてもピンヒールを履きたいというのなら、奥の手があります。ローヒールにしてしまえばいいのです! 低めのヒールなら足首をグキッとひねる心配もだいぶ減りますし、足の疲れも軽減されます。

『おれは背が低いから、低めのヒールの靴の方がうれしい。むしろ、ヒールなんてなくてもいいよ!』(接客業/20代男性)

ローヒールウェルカム! という男性もいるのですね。ローヒールはセクシーというよりもかわいらしさをアピールできるので、かわいい系を狙うならデートではローヒールを履くといいかもしれません。

オススメその3:ウェッジソールヒール

全体的に靴底があるので、ウェッジソールヒールの歩きやすさは天下一品! すぐ疲れてしまう人の強い味方です。

ウェッジソールヒールは男性人気も高く、『高さのあるピンヒールは苦手だけど、同じヒールの高さのウェッジソールは好き! なんかかわいいよね』(販売員/20代男性)というように、ペタンとした印象のあるウェッジソールヒールは、男性目線では“かわいい”と認識されるようです。


靴が大好きでたくさん持っている人もいると思いますが、デートのたびに毎回違う靴を履いていくのはやめた方がいいかもしれません。「経済観念が自分とは違うのかな?」と思われる可能性があるからです。

何足かのお気に入りをローテーションさせるのが賢いやり方! 靴になんか邪魔されずに、たっぷりと楽しんできてくださいね!

●ライター/小林ユリ(恋活ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする