シミ・しわにも効く! 保湿&ダメージ修復で話題の「新美容成分」7選

相談者:20代女性】
最近、テレビや雑誌を見ていると、毎月のように新しい美容成分が出てきて、シミに良いとかシワに良いとか言われていますが、次々に出てくるので覚えきれません。最近人気の美容成分をいくつかまとめて教えてください。また、どんな効果があるのかもわかりやすく教えてください。

a 最近話題の美容成分は、優れた保湿効果のあるものやダメージを修復する成長因子が配合された化粧品が主流です。

ご相談ありがとうございます。健康・美容ライターのMAKIです。

医学の進歩とともに、美容業界でも再生医療を応用したスキンケア商品やナノテクノロジーを応用し、浸透性を高めたスキンケア商品が多数でてきており、消費者としてもどう選んだら良いのか迷いますね。そこで、最近話題の美容成分をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

151207maki

最近話題の新美容成分7選

(1)プロテオグリカン

プロテオグリカンの“プロテオ”とはたんぱく質、“グリカン”とは多糖類を意味する糖タンパク質の一種です。コラーゲンやヒアルロン酸と同じように、保水性に優れ、肌のハリや潤いを保持する役割があります。

また、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の約1.3倍以上の保水力があることも知られているため、乾燥肌の方や、加齢に伴うたるみやしわにお悩みの方におすすめです。

(2)リピジュア

リピジュアとは、ヒトの細胞膜を構成するリン脂質をモデルに開発された生体適法性の高い保湿成分です。ヒアルロン酸よりも約2倍もの優れた保湿効果があることから、プロテオグリカン同様、しわやたるみにお悩みの方におすすめの美容成分です。

(3)フラーレン

フラーレンは、炭素のみから構成される物質で、ビタミンCの172倍の抗酸化力があると言われています。フラーレンはこの抗酸化作用により、老化の原因となる活性酸素を取り除き、肌の酸化を防ぎます。シミ、しわ、たるみなど肌の老化をトータルでケアしたい方におすすめの美容成分です。

(4)セラビオ

セラビオとは、大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させたバチルス発酵液のことです。セラビオは、植物由来のエキスですが、最近の研究により、動物由来のプラセンタエキスに優る保湿効果、コラーゲンを作り出す機能を活性化する作用などがあることがわかりました。肌のハリや弾力が気になる方におすすめの成分です。

(5)アルジルリン

塗るボトックスとも呼ばれるアルジルリン(アセチルヘキサペプチド-3)は、しわの改善でおなじみのボトックスと類似した作用があります。ボトックスのように注射の必要がなく肌に塗布するだけなので、副作用などの心配がないことからも注目されています。

(6)APPS

ブライトニングケアがしたい方におすすめの成分はAPPSです。APPSとはアプレシエという成分で進化型ビタミンC誘導体のことです。美白効果でよく知られるビタミンCをさらに肌に浸透しやすくしたのがAPPSで、従来のビタミンCよりも約100倍の浸透力があるといわれています。

(7)EGF

EGFは、エピダーマルグロースファクターのことで、日本では上皮細胞増殖因子や成長因子と呼ばれています。本来であればヒトの体内で生産され細胞のターンオーバーに関与しているたんぱく質の一種なのですが、加齢とともに減少していき、その影響で細胞の再生が遅くなり、肌が老化していきます。

そこでEGFを補給することで細胞の新生を促そうという発想で注目されている美容成分です。ノーベル賞受賞成分として再生医療でも用いられています。


いかがでしたか。今回は最近話題の新美容成分についていくつかご紹介しました。化粧品を選ぶときには、“ブランド”、“価格”、“効果”などいろいろな選び方がありますが、肌悩みや目的に応じて自分に必要な美容成分をいくつかピックアップして、その成分が配合されている化粧品を選ぶのもスキンケア選びの一つの方法としておすすめです。

【参考リンク】
高濃度美容液セラビオ | 青山ヒフ科クリニック

●ライター/MAKI(健康・美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする