もうケンカにならない! 恋人の一言にムカついてしまう心理と対処法3つ

【相談者:20代男性】
付き合って3年になる彼女がいます。以前からときどき気になっていたのですが、話しかけたことに対する彼女の答えにムカついてしまいます。トゲがあったり皮肉っぽかったりして、なぜそんな言い方になるのかと言い争いになることもあります。ぼくとしては仲良く付き合いたいのですが、どうしたら平和なやりとりができるでしょうか。

a どんな関係でいたいのかによってあなたが反応を選びましょう。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

相手の何気ない一言にムカついたり傷ついたり。恋愛に限らず、人間関係っていろいろありますよね。でももし、ぼくらが自動反応しているだけだとしたら……? ムカつくのも悲しくなるのも、相手の一言という“外部からの刺激”に対するぼくらの“反応”です。そして、その反応の“結果”が言い争いであるわけです。

そこで、刺激と反応という視点から“彼女の一言にムカつく”という出来事を見つめ直してみましょう。

151211sakisaka

自動反応してしまう仕組み

同じことを言われても、それをムカつくと感じる人と特に何も感じない人がいますよね。あるいは、同じ内容でもこの人に言われたらムカつくけれど別の人に言われたらムカつかないなんて場合もあります。つまり、刺激と反応は必ずしも一対一というわけでもなさそうです。

この謎について、スティーブン・R・コヴィーは著書『7つの習慣』の中で、『刺激と反応の間にはスペースがある』と説明しています。本来そのスペースにあるものは、“選択の自由”。つまり、いろんな反応を自分で選べる、ということです。

彼女の一言という外からの刺激に対して、ムカつくという選択もあれば、なるほど……と受け流す選択もあるんですよね。でも、自動的に「ムカつく」という反応をしてしまうということは、外からの刺激に支配されている、ということ。

天気が良ければ気分はアゲアゲだけど、雨が降ったらブルーになるというのと同じなわけです。これではおだやかな関係は築けませんよね。では、刺激と反応のあいだにあるスペースで、ぼくらを自動反応させているのは一体何なのでしょうか。

刺激と反応のあいだにあるもの

同じことを言われてもムカつく人とスルーできる人との違いは、刺激と反応のあいだにあるものの違いです。それは一人ひとりの人生経験からくる“価値観”や“思い込み”“信念”などです。

たとえば、“男はがっしり力強く女性を守るべきだ”と信じている男性は、「ウエスト細いですね!」なんて言われたらバカにされたような気分になるかもしれません。でも、スレンダーなモデル体型に憧れている男性ならニンマリするかもしれないわけです。

親のすり込みや過去の痛みなどと結びついた価値観や思い込みというのは、なかなか自分では気づけないものですが、いずれにしてもぼくらはそういったモノサシを使って、外からの刺激に対して反応を“選んで”いるのです。

自分で反応を選ぶためのポイント

では、どうしたら彼女と平和でおだやかな関係を築けるのでしょうか。おそらく彼女は刺激と反応のあいだには……なんてことはこれっぽっちも考えずに(苦笑)、あなたに言葉を放ってくるでしょう。それなら、あなたが違う反応を選ぶしかありません。

そのためには、“彼女とどんな関係でいたいのか”ということをしっかり思い描くことです。そして、それに合った反応を選ぶのです。「いや、それは理想的だけど、そんなこといちいち考えて反応できないでしょ」というあなたのツッコミが聞こえた気がします(笑)。そこで、そのためのコツをご紹介しますね。

(1)彼女の言葉は“話半分”で受け止める

ぼくら自身の言動を振り返ってみればわかることですが、人間は気持ちと言葉がいつも一致するとは限りませんよね。むしろ、かっこつけたりスネてみたり……というように、本心と違う言葉を発していることも多いのではないでしょうか。

また、コミュニケーションスキルには個人差があります。彼女はコミュニケーション上手でしょうか。上手に表現できる人でしょうか。言葉が感情に左右されていないでしょうか。

そこで、彼女に言われたことでカチンと来たら、言葉そのものは“話半分”で受け止めることをおすすめします。

(2)彼女の真意を想像してみる

言葉があてにならないとして、彼女の真意は一体どこにあるのでしょうか。ここで忘れないでいただきたいのは、彼女もあなたの言葉という刺激を受けて反応している、ということです。そして、そのあいだのスペースには彼女自身の価値観や思い込みがあるのです。

付き合って3年ともなれば、彼女の価値観や思い込み、あるいは痛みなどがわかってきているのではないでしょうか。彼女の言葉は必ずそのフィルターを通っています。それらのことを踏まえて、彼女の真意はどこにあるのでしょうか。それを想像してみてください。

(3)彼女はどうありたいのかにフォーカスする

彼女はあなたとどんな関係を築きたいのでしょうか。ギスギスしたものですか? 切れ味の鋭いナイフを向け合ったようなものですか? あなたから何もかも奪い取るようなものですか?

たぶんちょっと違いますよね。今までの彼女の態度から想像してみてください。それはあなた自身が築きたい関係と全く違うものでしょうか。いえ、大きくは違いませんよね。だって、そうでなかったら3年も付き合わないでしょう? そうです。彼女は敵でもなんでもなくて、あなたと同じ方向を向いているパートナーなのです。


ここまで考えてみると、彼女の言葉の伝え方が、あなたが期待しているものとちょっと違うだけなんだということが腑に落ちるのではないでしょうか。あとは、あなたが反応を選ぶだけ。今までと違う反応を選べば、今までと違う結果になりますよ。お二人の関係がますますいいものになりますように!

【参考文献】
・『7つの習慣ー成功には原則があった!』スティーブン・R・コヴィー(著)

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (15)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする