甘いセリフに要注意! 遊びたいだけの既婚男性がよくする言動3つ

恋愛観察専門家の貴千尋です。

皆さんの周りに、結婚してもなお、一生懸命女性を口説いている既婚男性はいませんか? 結婚しているにも関わらず自然にモテる男性は多いですが、自分からやたらと遊び相手を探し回っている男性、常に女性に対して下心を持って接している男性はまた少し違いますよね。

最近、この手の話題がやたら多いなと感じていたので、ちょっと取材をしてみました。

151210chihiro02

(1)とにかく褒めて褒めて褒めまくる

『初めて話してみたときに、本当に君のことを“人間として”好きになったんだよね』(30代男性/不動産)

とある居酒屋で、既婚男性が女性を口説いている場面に遭遇しました。しっかり薬指に指輪しているにも関わらず、まぁひたすら褒める褒める。

最初は紳士だった対応も、時間も遅くなってくるにつれて、「だから、結婚してるとかしてないとか気にすることないと思うんだよね」という言葉が連発。どうやら彼は今日で勝負をかけたい様子。その女性も体よくのらりくらりとかわしていたものの、最後には「不倫とかマジ無理だから」の一言でバッサリ。

よく知らない相手をどうにかしたいとき、確かに褒めておだてて気持ち良くさせておけば、多少なんとかなっちゃう女性もいるのかもしれませんね。しかし、その女性の一撃にはホレボレしちゃいました。

(2)連絡不精をアピールする

『俺って、こまめに連絡取るのが苦手なタイプなんだ』(30代男性/飲食店)

今のご時世、どこでも誰とでもつながれてしまう時代に、連絡不精の彼がなんだか少数派で魅力的に見えちゃうときってありますよね。しかし、裏を返せば誰にも干渉されない時間が多い分、どこでなにをしているかわからない状態であるということ。

しかも、それを知り合ったばっかりの女性にわざわざアピールするなんて変ですよ。その女性を振り向かせたい、自分だけのモノにしたいと男性が思えば、こまめに連絡を取ろうとしてくるはずです。

このパターンで、実は彼が妻帯者だったという友人も何人かいました。男性にこのワードを言われたとき、少しでも違和感を覚えたら警戒してみるのもアリですね。

(3)「初めて」を連発する

『今までこんなに好きになったの、君が初めてかもしれない』(20代男性/芸人)

これはもう常套句、完全にNGですね。そんなことを言ってくるのは独身・既婚関係なく警戒すべき男性です。自分の現状を全て棚に上げて、とにかく純粋に君を好きになったアピール。だからいいだろうと言わんばかりの危険人物ですね。

しかし、そんな男性がたとえば仕事のできる上司だったり、魅力的な男性だったりすると、“そんな男性に認められた女性”と感じてコロッといっちゃう女性も少なくないんですよね。もっと女性たちは自分に自信を持つべきです! 自分がそれだけ軽く見られているということを自覚しましょう。


いかがでしょうか? 身の回りの危険な男性、好きになってもろくなことはありません。既婚男性なんてもっての他ですが、彼女がいる男性も注意するべきですね。結局、彼女と別れて自分と一緒になっても、同じことで今度は自分が悩む立場になってしまうのですから。

今回の取材で分かったことは、1度ハマってしまうとなかなか抜けられないのがスリルのある恋愛だということ。スタートがそもそも不純な状況で、それを承認して交際を始めたもんなら彼の思うツボ。よほどのことがない限り、現状をどうにかしようと思う男性は少ないということでした。

結婚しても魅力的な人間を好きになるのはしょうがないことですが、それは必ずしも深い関係にならなければいけないわけではありません。そこを踏み越えてまで下心を露わにしてくる男性なんて、論外ですね。もっと素敵な恋愛ができるように、自分の魅力に自信がもてる女性になってほしいものですね。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする