ダイエッターは要注意!? 顔が大きくなる意外な原因と対処法

【相談者:30代女性】
最近、顔のたるみや二重あごが気になっています。食生活には気を使っているし、運動もしています。特別に体重が増えたというわけではないのですが……。これから素敵な恋愛をしたいし、職場では爽やかな顔をキープしていたいので、やっぱり小顔になりたいです。顔がたるんだり大きくなったりする習慣は無くしていきたいので、教えてください!

a 頑張りすぎているのかもしれません。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

冷えや栄養不足、体液循環の滞りなど、顔をむくませたり、たるませたり、大きくさせたりする原因はさまざま。栄養をしっかり取って、健康的で各器官のはたらきが活性化された状態を維持することが、小顔をキープするポイントです。

食生活や運動習慣に問題がない場合は、“頑張りすぎ”が原因かもしれません。ストレスを溜め込むと、女性ホルモンの分泌が乱れたり、頭蓋骨が歪んだりして、大顏になってしまうことがあるんです。

151209nao

ストレスで頭蓋骨が歪む!?

美容整形サロン『アクアヴェーラ』代表の波多野賢也先生によると、ストレスによるホルモンバランスの変化や体調不良は、脳の体液循環を悪くして、脳内の圧力を上昇させてしまうのだそう。何かに腹が立ったときに頭がカッカしたり、冷静になりたいときに頭を冷やした方が良いと言われたりするゆえんは、ここにあったのですね。

脳内の圧力が上がると、頭痛の原因になるだけでなく、頭蓋骨を歪ませる原因にもなるそうです。頭蓋骨がゆるむと、顔が垂れ下がってたるみや二重あごが気になりやすくなりますし、ホルモンバランスが乱れてむくみを引き起こしやすくなります。小顔キープには、ストレスを予防・改善することも重要なのですね。

楽しい時間やホッと一息つく時間を取り入れて!

ダイエットやボディラインの引き締め、小顔の実現を目指して日々エクササイズや食事管理を行っている人の中には、頑張りすぎてストレスを溜め込んでしまう人も。ストレスでホルモンバランスや体内のはたらきが乱れると、老化や不調を招いてしまいます。

食事管理や運動をしっかり実践することも必要ですが、ストレスを予防・改善するためには、おいしいものを楽しんで食べたり、楽しい時間を過ごしたり、ホッと一息ついたりする時間も重要です。笑うことは、表情筋を刺激して小顔へと導く効果も期待できますから、日々を楽しむことも、小顔エクササイズのひとつですよ。


体型や表情には、毎日の過ごし方や気持ちが表れることを忘れずに、楽しみながら小顔を実現してくださいね。

【参考文献】
・『1日1分! 骨をしめて上げる! 「顔やせ」ダイエット』波多野賢也・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする