実は頼りになる? 優しい人より毒舌の方が女性にモテるワケ

【相談者:30代男性】
私は、よくいい人だと言われます。婚活していてもいつも財布代わりにされ、いい人止まりでモテた試しがありません。しかし、周りを見渡すと、毒舌なのにモテる男がたくさんいます。毒舌になればモテるものなのでしょうか? 私のどこが悪いのでしょうか?

a 毒舌な男はいざというときに救ってくれるからモテる!

ご質問ありがとうございます。婚活塾、塾長の藤田サトシです。

一言で言えば、毒舌でもハートがあればモテます。実際に優しくても、相手にハートを感じさせることができなければモテません。他人同士ですので、ただ優しくするのではなくしっかりと言葉にする必要性があります。

人は、他人が自分に好意を持っていると明確になれば、多くの場合、相手を受け入れるのです。これを心理学では『好意の返報性』と呼びます。

そして、その人に幸せになってもらうためには、ある程度、強く言わねばならないことが出てきます。他人の長年の習慣を変えるには、大変な労力が必要となります。そのためには、自然と毒舌になることがあるわけです。優しく話したところで聞き流されてしまいます。

厳しく毒舌であっても、その人を思う気持ちがありハートを感じさせることができれば、相手の心に響きます。「本当に私のことを思ってくれているんだ」となり、評価されるわけです。厳しい言葉であっても好意を持って言えば、相手の心を動かし高い評価につながるのです。ここから、強い好意の返報性が生まれるのです。

151208huzita

毒舌であっても、自分を救ってくれるものであればモテるのです

人には『生存欲求』というものがあります。『マズローの欲求5段階説』が有名です。多くの場合、女性は男性と比較して社会的弱者であります。それは、男性よりも腕力がなく、子どもができると働けなくなるからです。

ですから、いざというときに自分を救ってくれる人、つまり、問題処理能力が優れた人を選ぶ傾向が強いのは当然なわけです。それはきっと太古から女性のDNAに刻み込まれているはずなのです。このことは、何かあったときに自分を守ってくれるように、時には言いたいことを言える人が評価されるということに通じるわけです。

たとえば、婚活していて何かトラブルがあったとしましょう。このとき、女性は自分を盾にして救ってくれるかを観察しているのです。死語となりますが、『成田離婚』という言葉がありました。どうして新婚スタートのラブラブな時期に、突然、離婚にいたるのでしょうか? それは、新婚旅行中にトラブルに見舞われても問題を処理できない単に優しいだけの男に、女性が見切りをつけるからです(結婚相談所良縁みなみ会調べ)。

そして、毒舌は、心理学に基いてつくられた『エゴグラム』という性格診断において、リーダーシップに区分けされます。多くのアンケート情報が証明していますが、女性はリーダーシップを発揮する人がタイプであることが多いものです。

リーダーシップがなければ、問題処理能力がないに等しいです。敵を説き伏せていくにはリーダーシップが必要となり、毒舌もリーダーシップに位置付けされるのです。毒舌は、問題処理能力が高く自分を助けてくれる武器になるから、モテる傾向があるのです。ただし、常に毒舌では嫌われてしまいます。

不良や毒舌でモテるには、しっかりとした実証結果がある

よく私が引き合いに出す話があります。『ストックホルム症候群』という言葉をご存じでしょうか? ストックホルムで実際に起こった有名な銀行強盗の話です。犯人が人質を取り、警察と銃撃戦になったときに、人質が犯人をかばうということが起こりました。さらに驚くことに、事件が解決しても人質は犯人に強い好意を持ち、結婚にいたったのです。

犯人は悪役であったはずですが、その後、優しい言動があったからこのようなことになったのです。第一印象にそぐわない行動があるから優しさが際立ち、悪役でもモテたわけなのです。これを『ギャップ効果』とも言い、毒舌であっても後から優しくすれば、そのギャップにより普通の人の優しさの数倍の優しさを感じるというものなのです。

カリスマホストや不良の多くがモテているのは、この理論に合致しているからなのです。その反対にモテないのが、第一印象が優しい人です。第一印象が優しくて、その後も優しくても、まったくインパクトがないのです。

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする