デトックス力UP! 運動しないで痩せるストレッチのダイエット効果5つ

【相談者:20代女性】
ダイエットしたいのですが、運動が苦手です。学生時代の体育の成績もあまり良くなかったくらい……。体も硬いのでストレッチから始めようと思うのですが、ストレッチにダイエット効果はありますか?

a ストレッチでダイエットは“できる”。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

体が硬く運動が苦手でも、ダイエットは可能です。ストレッチは体の可動域を広げたり体幹を鍛えたりできるため、日々の生活で消費できるカロリーを増やす効果が期待できるんですよ。

ストレッチは、運動が苦手な人や運動する時間がなかなかとれない人にぴったり。やせやすく太りにくい体質へと整えることが可能なトレーニングです。

151208nao

ストレッチのダイエット効果5つ

健康運動指導士でヘルスケア・トレーナーの池田佐和子さんによると、ストレッチのダイエット効果は次の5つ。

(1)体がやわらかくなる
(2)脂肪が燃えやすい状態になる
(3)内臓のはたらきが活発になる
(4)続けやすい
(5)ストレッチと同時に筋肉を鍛えるため、やせ効率が上がる

ストレッチで筋肉を刺激しながら伸ばすことで体がやわらかくなり、日常動作がより大きく、スムーズにできるようになります。歩幅が大きくなるなど、いつもの動作で活用できる筋肉が増えるためカロリー消費量がUP。また、大きな筋肉を刺激して活性化させることで、効率良く脂肪を燃焼できるようになります。その結果、いつもと同じ生活動作でやせやすくなるんです。

また、筋肉がこり固まると血行が滞り、酸素や栄養素の運搬、老廃物の排出が滞ってしまいます。ストレッチでほぐすことで筋肉がしなやかに動くようになり、体液循環をスムーズにすることが可能。むくみ改善や内臓のはたらきの活性化につながります。デトックス力がアップして、太りにくい体質へと整えます。

さらに、運動と違って隙間時間に少しずつ取り入れたり、小さなスペースで取り組んだりすることができます。複雑な動作が少ないため、運動が苦手な人にも取り組みやすいですね。続けやすいのもダイエットを成功させる重要なポイントです。


「ストレッチだけじゃ、どうせ無理かな……」と諦めてしまったり、手を抜いてしまってはもったいない! ストレッチは、ダイエット効果が期待できる魅力的な運動の1つです。ダイエットは、「これなら続けられる!」と確信して実践していけることが重要。相談者さんも、できることから確実に取り組んでいってくださいね。

【参考文献】
・『体脂肪を減らすストレッチ』池田佐和子・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする