自撮りはNG! いい男を見つけるための“婚活アプリ”活用術4つ

【相談者:20代女性】
出会いがなくて、婚活アプリを始めました。たくさんの人が利用していると聞きますが、なるべく早くいい人を見つけて退会したいです。上手に利用するコツを教えてください。

a とにかくたくさんの人と同時並行でやりとりし、どんどん会ってみましょう!

こんにちは。ご質問ありがとうございます。椎名と申します。

婚活アプリは、最近20代〜30代を中心にブームとなっていますね。かくいう私も登録をしていました。そのときに利用していて思ったこと、男性から聞いたことをお伝えし、ご参考にしていただければ幸いです。言い方は悪いですが、早くいい人を見つけたいのであれば、1人に絞るのではなく複数の人とどんどんやりとりをして時間を見つけては会ってみましょう!

151207shiina

(1)写真は自撮りではなくスナップ写真を。過度な加工はNG!

一番見られるのは、プロフィールではなく写真と言っても過言ではありません。写真は極力自撮りではなく、スナップ写真のように誰かに撮ってもらった写真にした方が、ちゃんと友達もいるんだなと思われて好印象です。自撮りは必死感が出てしまったり、どうしても実物と違う写りになってしまったりするので注意が必要です。また、写真加工もほどほどにしておきましょう。

『かわいいなと思って実際会ってみたら写真と実物が違っていた……』(30代/コンサルタント)
『写真は細いのに、実物は太ってた……。次は絶対ない』(20代/金融業)

お会いしたところ、実物と違う女性がかなり多かったとのこと。綺麗な女性に引かれるのは当然ですが、写真と実物がかけ離れていてはその先が続きません。加工は肌調整(ニキビなどを消すくらい)にとどめておきましょう。

(2)プロフィールはシンプルで簡潔に

自分がどういう人間かを表すのはプロフィール欄です。女性のプロフィールは長くなりがちです。男性は結論を求める習性があり、要点を押さえている文章に好印象を持ちます。

『長いプロフィールは読まない』(30代/医者)
『顔文字やハートマークが多い人は面倒くさいからスルー』(20代/商社営業)

女の子らしさを出すためにかわいい言葉遣いや顔文字などを使う人が多いですが、一歩間違えれば“面倒な地雷女”と判断されかねません。

たとえば、「はじめまして。仕事は営業事務をしています。趣味はサッカー観戦と映画鑑賞です。休日は友達とご飯を食べるなど有意義に過ごしてます。明るい性格で、友達からはいつもニコニコしてるといわれます。趣味を共有できる人がいいなと思います」。この文章だけで必要な情報は全て集約されています。

仕事、趣味、休日の過ごし方、友人から見たあなた。そして、理想の恋人像。簡潔で、だらだらと書くより読みやすいと思います。詳細な情報は、メッセージや実際に会ったときのネタにとっておきましょうね。

(3)メッセージは即レスではなく、少し時間を空けて

マッチングするとメッセージのやりとりが可能になります。メッセージを送る際には、すぐに返事をするのではなく1時間くらい時間を空けましょう。間髪入れずにやり取りをすると“暇人”だと思われてしまいます。また、いつもアプリにログインしているようになってしまいますので、ちゃんと実生活と両立しているという感じを出すためにも間をあけましょう。

LINEのようにテンポ良く行う会話は、もう少し仲良くなってからです。まずは慎重に返事を返すことを心がけてください。

(4)1人にしぼるのではなく、たくさんの人とやりとりして会ってみる

冒頭でもお伝えしましたが、早く退会したいのであれば複数の人とやりとりをしましょう。相手も基本的に同時進行でやりとりをしているので問題ありません。それに、恋人がほしい・結婚相手がほしいのであれば、そんな悠長に構えずにどんどん行動に移しましょう。良い男性はすぐに退会してしまいますよ。


いかがでしたでしょうか。少し作業的にも思えてしまうかもしれませんが、自然な出会いとは違い婚活アプリは自分からたくさん動かないといけない部分が多いです。しかし、普段の生活だと会えないタイプの人とも気軽に会えるので、個人的には良いツールだと思います。婚活アプリとはいえ出会い系と変わりありませんので、安全に楽しく良い方を見つけてくださいね。

●ライター/椎名真弓(トータル恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする