ありのままでOK! 人との会話が苦痛ではなくなる考え方のコツ

【相談者:30代女性】
私は人と話すことが苦手で、いつも会話が長続きしません。新しい学校に新しい職場、自己紹介があるたびに憂鬱になっていたものです。気になっている男性と会話するときも、明るく振る舞おうと努力していますが、いつも無難なことしか言えません。つまらない子だと思われていないか不安です。うまく人とコミュニケーションをとる方法はないものでしょうか。笑顔で誰とでも仲良くなれる人がとてもうらやましいです。

a 作った人格でのコミュニケーションはストレスのもと。うまく話そうとせず、自然体でいることが肝心です。

こんにちは、ライターのブリードくまです。

コミュニケーションが上手な人ってうらやましく感じますよね。私も人見知りな性格ですので、相談者さまのお気持ちはとても良くわかります。私がそうだったのですが、相手に嫌われないようにと当たり障りのない会話になってしまったり、相手の気持ちを考えすぎて本音が言えずにいたりと、どんどん深みにハマってしまいますよね。

では、そんな悪循環から抜け出すにはどうすれば良いのでしょうか。

151207buridokuma

周りの目よりも自分がどうありたいかを第一に考えましょう

コミュニケーションで悩まれている方の多くは、「周りの期待に応えたい」「和を乱したくない」といった気持ちをお持ちだと思います。その優しい気持ちが、結果としてあなたを苦しめてしまっているのです。そこで、まずは他人からどう見えるかよりも“自分自身がどうしたいのか”を考えましょう。

自分のことばかり考えていたら相手に嫌われてしまうのではないか。そんなふうに思いますよね。でも、気を使われていると感じると、相手もしんどいのです。そしてそれが、あなたの周りに窮屈な人間関係を作ってしまう要因になっています。

当時付き合っていた彼女に、「あなたの本心が見えない。言葉に心がこもっていない」と言われたことがありました。当時の私はそんなことはないと反論しましたが、今になって振り返ってみると、彼女は私のことがよく見えていたのだと思います。その出来事があってから、私は他人のことよりも自分のことをよく考えるようになりました。

考え過ぎるから不安になってしまい、うまくいかないこともあります。まずは、ありのままのあなたで気楽に話してみましょう。自分から話しかけなくても、問いかけに対して素直に応じてみるだけで大丈夫。会話の中で気になることがあれば、素直に聞いてみてください。自分らしさを隠したままでは、どんなにうまく取り繕ってもいずれはボロが出てしまいます。気取らず焦らず、本当のあなたで接していきましょう。

【参考文献】
・『自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく 素のコミュニケーション術』ワタナベ薫・著

●ライター/ブリードくま(カワイイものが好き過ぎるライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする