嫌なことばかりじゃない! 女性が結婚して良かったと感じた瞬間ベスト3

【相談者:30代女性】
私は独身ですが、結婚に対してあまり良いイメージが持てず、結婚をする意味が分からなくなっています。それは、私の周りの既婚者の友達の話が幸せなものより愚痴ばかりだからかもしれません。旦那の不倫であったり、キスなどのスキンシップが減ったり……。好きだからこそ一緒になったのに、結婚すると相手が嫌になりそうで不安です。結婚して良かったという話はあるのでしょうか。

a 結婚は人間的に成長できる素敵なものです。

質問ありがとうございます。美mind専門家の佳菜絵です。

『厚生労働省』の「人口動態調査」によると、婚姻率は下がる一方であり、離婚率も徐々に上がっております。昔ながらの“旦那が外で稼いで嫁は家を守る”という概念が、女性の社会進出と共になくなってきていることは言うまでもありません。同じ相手と一生を添い遂げることは理想ですが、人間どうしても誘惑に負けてしまうこともありますよね。

経済的自立をしている女性が多くなるので、昔よりは我慢をしなくて良いということも離婚が増えた一因かもしれません。しかし、結婚は本当に我慢だらけのつらいものなのでしょうか。

そこで今回は、結婚したことによって感じた「幸せだったこと、うれしかったこと」を10人の女性にアンケートを取り、多かった意見の3位までをランキングにしました。

151203kanae

1位:「趣味が増えた。共通の趣味ができた」

『サッカー観戦なんて全くしなかった私。今や旦那とのデートコースの一つです』(27歳/専業主婦)

『共通の趣味が持てたことで、会話も明るくなったし何より自分が楽しい』(29歳/事務職)

『元々ディズニーランドはアトラクションしか乗らない旦那だったんだけど、私の趣味に合わせてショーを見るうちにそれにハマってくれた。今はミュージカル鑑賞に一緒に行ってくれるので楽しいです』(31歳/サービス業)

趣味がないと嘆いている女性もいる中、旦那さんと共通の趣味ができて一緒に楽しむ時間が増えるなんて一石二鳥ですね。

2位:「家族ができたことで安心感を得た」

『自分の居場所を見つけたというか、一人じゃないんだと思えた』(30歳/専業主婦)

『子供ができたことで結束が固まった。一つのチームって感じで、誰かのために頑張れることが救いになる』(35歳/専業主婦)

無償の愛を与え合える関係が築けると、それだけで安心できますね。

3位:「互いに人間として成長していけている」

『夫婦といっても赤の他人が一緒にいるので、独身時代のように自由にいかないこともある。しかし、それが自分にとって成長できた理由だと思う』(34歳/エステティシャン)

『家の契約や将来のライフプラン、一人で決められないことや、生きていく上で大切なことを考えられるようになった。子どもが生まれてからはなおさら、自分自身がとても強くなった。旦那さんも一緒でとても頼もしく見えることが多くなり、尊敬している』(28歳/専業主婦)

自分だけではなく、大切な家族がいるからこそ、人間的な成長が自然にできるようになるのですね。


いかがでしたでしょうか? 結婚は悪いことばかりではなく、人間として成長でき、新しい趣味も持てるという素敵な可能性が広がっていますね。

●ライター/佳菜絵(美mind専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする