本命にはなれない!? セカンド女子として扱われやすい人の特徴と脱却法

【相談者:20代女性】
はじめまして。真剣に悩んでいることがあるので、相談を聞いてください。わたしはいつもセカンド女子で終わります。つまり、本命の彼女や奥さんがいるうえでの浮気相手なのです。もちろん、最初から割り切ってセカンドを楽しむつもりでいるのではありません。相手が別れてくれることを期待して、約束したうえでも結果的にセカンド女子のまま昇格できないことがほとんどなのです……。

決して恋愛経験が少ないわけではありません。人並みにはモテると思います。しかし、いつまでもこんな恋しかできないのはとてもイヤです。どうしたらセカンド女子を卒業できますか?

a セカンドに向いている女性だと思われるのはご法度。

ご相談ありがとうございます。欲望デザイナーのriiihoです。

相談者さまの気持ちはよくわかりました。別れの約束までして、結果として他の女性を選んでいるというのはとても悲しくてつらいこと。しかし、まず大前提としてセカンド女子になってはいけません。セカンド女子を持っている男性は、まず本命女子とセカンド女子への扱い方を分けていることがほとんどなのです。

次に、セカンド女子になりやすいタイプをご紹介します。一概には言えませんが、これに当てはまってしまうと危険信号。女性の扱いに慣れている男性からしてみると、コツさえつかめば扱いやすい……と都合よく思われている可能性もあるからです。まずは、順に見ていきましょう。

151203riiiho

第一に、セカンド女子になるべからず

率直に言うと、セカンド女子がそのまま本命女子に昇格できる可能性は非常に低いと言えます。最初2番として受け入れた相手を、1番にすることはやはり考えにくいもの。もし1番がいなくなって繰り上がりで1番になれたとしても、うれしくはないですよね。

そもそも、男性は1番にしたい女性にはそういう関係になる前にお別れをしてから関係を深める傾向にあります。同時並行で切り替えながら恋愛をすることが多くの場合、苦手だからです。

『彼女候補になるかもっていう子には、だらしないところを見せられないし見せたくないよね。だってそれで引かれたり嫌われたりしたらイヤだし。逆に、そういう部分も話すってことはそこまでその人に気持ちがないってこと』(28歳男性/営業職)

『言い方は悪いけど、セカンドでも扱えるっていう女の子しか2番目にはしないかもね。本命には態度を変えるものだよ』(32歳男性/不動産関係)

もちろん、落ち込む必要はありません。その男性に堅い恋人がいれば、どんな女性だってセカンドになってしまいます。そういった意味で、タイミングなのです。

しかし、セカンドであることを知っているあなただけでなく何も知らない本命の彼女をも傷つけていることを思うと、むしろ何でも知っている分幸せだとも言えます。できるだけセカンド女子を持つような男性からは遠ざかりましょう。

セカンド女子になりやすい女性の特徴

次に、セカンド女子になりやすい女性の特徴をご紹介します。

『一見華やかで派手にしているのに、わりと依存しやすい子は扱いやすいかも。気分の上下があって支えてくれる男性をわかりやすく必要としているような。そういう子は、落ち込んでいるときに付き合ってあげさえすればセカンドとして扱えてしまう』(25歳男性/音楽関係)

『プライドが高いけど自信がない子。ひっくり返せば、すごく自信がなくていつも強がってる感じ。だから、どこかで男の人にハッキリと言えない部分があるんだよね』(26歳男性/商社勤務)

相手に好かれたい気持ちが強く、男性に対していい子になってしまう女性は要注意。また、病みやすくてそばにいてくれる男性を必要としてしまう場合、その部分をうまく扱える人に依存してしまうこともありそうです。

セカンド女子には、ならない・させない

あなた自身が割り切ってたくさんの恋愛を楽しみたい場合は別ですが、そうではない場合はセカンド女子には“ならない・させない”が鉄則です。

セカンドになったとして、その男性と末永く幸せでいられる日がくることはまずないと思うようにしましょう。あなたをセカンドとして扱う男性にはキッパリとさよならを告げる勇気を持ってください。

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする