周りに差がつく! 仕事後でも華やかな“飲み会ファッション”のコツ3つ

【相談者:20代女性】
会社の忘年会や友達同士など、何かと大人数での飲み会の予定が増えているのですが、仕事の後というのがほとんどでいつもなにを着ればいいか悩んでしまいます。会社にはちょっとかっこいいなと思っている人もいて、できれば失敗したくないと思っているのですが……。

a カジュアル過ぎずシンプルに、がベスト。

こんにちは、ミスミウラです。ご質問ありがとうございます。

早いもので2015年も12月に入り、忘年会のシーズンが到来しましたね! イベントごとが多いこの季節、いつの間にか予定が目白押しになっている方も多いのではないでしょうか? 仕事後の予定となると、なにかと融通が利かなくて結局いつもと同じ服なんてこともよくありますよね。今回は私の周りの人たちのエピソードを参考に考えてみました。

151202missmiura2

(1)丈が短い・タイトなシルエットのスカートは避ける!

『膝少し上くらいのスカートをはいていったらまさかの座敷で、あまりくつろげなかった思い出が』(30代前半女性/看護師)

大人数になると意外と増えてくるのが座敷の席。そんなとき、丈の短いスカートや体にフィットするタイプのお洋服だと、身動きが取りづらく窮屈になってしまいます。

椅子よりも床につく面積が広い分、シワになりやすい素材も避けた方がよさそうです。もしスカートをはくという場合は、丈に余裕のあるフレアのものを選ぶと雰囲気も柔らかくなって素敵ですよね。また、お店や顔ぶれも普段とは異なる場合を想定すると、あまりカジュアル過ぎる格好も考えものです。

(2)腕回りのアクセサリーは小ぶりなものに

『されなくても特に気にならないけど、女の子に料理を取り分けてもらったりお酒を注がれたりするのはやっぱり嬉しいですね』(20代後半男性/営業職)

俗に言う“女子力”というものでしょうか。私はこの取り分けるなどの行為がすごく苦手で、一切気を配らないことを先に宣言するのですが……。仕事関係の飲み会や目上の方との席だとそうはいかないこともありますよね。

質問者さまのように、気になるお相手がいるならなおさらのこと。どんな相手にも気配りができるよう、腕周りはなるべく邪魔にならないシンプルなものに、ネックレスも短いものを選んだ方がよさそうですね。

(3)顔周りを華やかにする

『仕事着のまま行った先の飲み会で友達がオシャレをしてきていて、やられた~と思いました(笑)』(20代後半女性/OL)

できることなら、自分だけ浮いているなんて状況は避けたいものです。かといって、飲み会の予定があるたびに着替えを持って仕事に行くのも大変ですし、意外と会話をしているときに目が行くのは服装よりも雰囲気や顔周りなんですよね。

そんなときはシンプルな服装のまま、ピアス(イヤリング)を明るい色もしくは光を反射するものに替えるだけで一気に華やかな印象になりますよ。アクセサリーなら鞄での持ち運びも楽ちんですし、メイク直しのついでに付け替えられるので簡単に雰囲気を変えられますよね。


補足として、朝出かける前に髪の毛を1カールでいいので巻いておくのがオススメです。少しヘアアイロンをあてておくだけの一手間が、仕事終わりの簡単なヘアアレンジを凝っている風に見せてくれます。アレンジは苦手という方でもその1カールが自然な動きを出してくれるので、(3)で触れた顔周りのアクセサリーも一層引き立つと思いますよ。

寒さも本格的になってきましたが、2015年のラストスパートに向けて少しでも素敵な時間を過ごしたいですね。

●ライター/ミスミウラ(ファッション・恋愛コミュニケーション研究家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする