最初は違って当然!? “価値観が合う”と思えるカップルになるためのコツ

【相談者:30代女性】
今まで数人の男性と付き合ってきましたが、1年以上続いたことがありません。私には、結婚できるくらい価値観の合う人はいないのかもしれないと思います。私にとっては自分の時間がなにより大事なので、たとえば相手が恋人優先タイプだと関係が続きません。趣味にお金をかける人は理解できないし、逆に、ファッションにお金をかけない人は無理。早く価値観の一致している人を見つけたいのですが、難しいです。

a “価値観の一致”は築いていくもの。必要なのは、相手を思いやる心です。

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

相談者さんの言うとおり、価値観の一致は結婚の必須条件としてよく挙げられるポイントですよね。『オウチーノ総研』の既婚者調査でも、「夫婦の価値観が一致している」と答えた人は全体の7割にのぼりました。しかし、7割の内訳をよーく見てみると、“価値観の一致”は本当に必須条件なのか? と疑問に思えてきます。次の項から詳しく説明いたしますね。

151201mamireko

価値観の一致7割。その意外な内訳

『オウチーノ総研』の質問は、「あなたとあなたの旦那様・奥様は価値観が一致していますか?」というものです。863名の回答をランキングにしてみると、こうなります。

・1位:「まあまあ一致している」……51.7%
・2位:「あまり一致していない」……20.5%
・3位:「非常に一致している」……18.3%
・4位:「まったく一致していない」……9.5%

まあまあ一致しているという夫婦が最も多く、2番目はあまり一致していない夫婦。ランキング形式で見ると、世間のカップルの価値観はバッチリ一致しているというわけでもなさそうです。ちなみに、前項の“価値観の一致が7割”というのは、1位と3位を足した割合です。

価値観の違いは誤算であることが多い

他人に好意を持つには、心理学用語でいう『類似性』が必要。そのため、恋愛初期のカップルは似ているように思える場合が多いのです。同郷であったり趣味が同じであったりと、最初は自分と共通点のある人に引かれるもの。しかし、類似性と価値観の一致は全く別モノです。「私たち似ている!」と思っていた相手が、実はそこまで似ていなかった……と、後々になって気付くわけなのです。

価値観をすり合わせるのだ!

『お互いを尊重するために、“価値観を一致させる”ことが大切』(30歳女性)

“させる”という部分に注目! 「この人とは価値観が合わないからダメだな」と一概に切り捨てているのなら、それは早計というものです。人はそれぞれ別の価値観を持っています。そのときの心理状態や環境によって、価値観の差は大きく感じたり、小さく感じたりします。どんなカップルでも、いつかはお互いの違いに気付き、もがくもの。価値観のすり合わせは、恋愛の醍醐味のひとつでもあります。

“思いやる心の一致”が、“価値観の一致”を築かせる

『お互いを思いやる心が同じであれば、自然と価値観も似てくると思う』(48歳女性)

別々の価値観を合わせるためには、お互いを思いやる心が必要。譲れない部分を、どれだけしなやかに変化させられるかがポイントです。話し合いによってお互いの妥協点を見いだしながら、時間をかけて居心地のいい場所を築いていくべきなのだと思います。


仕事や人生は、楽しいことばかりじゃないですよね。しかし、苦しい局面ばかりだというわけでもないはず。恋愛も同じだと思ってみると、結婚がグッと近づきますよ。

【参考リンク】
「夫婦の価値観」に関する実態調査 | オウチーノ総研(PDF)

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする