密室ドライブは避けて! 婚活デートの失敗&成功エピソード9選

こんにちは、仲人士の忽那里美です。結婚相談所を経営しています。

彼・彼女との初デートは、いつまでも記憶に残るものですね。だからこそ選択を間違えないでいただきたいです。今回はお見合いでカップルになられた方々のデート失敗談、成功談をご紹介します。参考になさってください(なお、経験談はご本人の了承を得て書いております)。

151130kutsuna

残念だったデートのエピソード4選

話しにくい失敗デート談を、参考になればと告白してくださいました。

(1)たこ焼き屋さんだった(男性30代&女性30代カップル)

『お見合いで意気投合し、そのまま夕食を……となったのに、案内されたお店が“たこ焼き屋さん”でした』と翌日女性からお断りのご連絡が。女性のお気持ちはよくわかります。

“たこ焼き屋さん”がダメと言っているわけではないのです。何度かデートをして、打ち解けてからのそこならば問題はなかったはずです。ただ初回からそうですと、「あまり大切に思ってもらえていないのかな」と悲しくなられたのでしょう。

お見合いの場所は何日も前から知らされているはずです。ぜひその近くで雰囲気の良いお店を調べておくという準備をしていただきたいです。調べる数分を面倒くさいと思うかどうか、そこが大きな分かれ目になるように思います。

(2)来る日も来る日も野球観戦(男性60代&女性60代カップル)

男性が大の野球好きで、年間シートをお持ちの方でした。女性が野球好きならば良かったのですが。多くの女性はスポーツを通しで観る習慣がありません。数時間のお見合いでおつきあいを決めてお相手のことを知りたい……と思っている大切な時期に、男性は女性を見ず野球を必死で観ている。どうでしょう?

男性の「自分の得意な領域に招待したい」というお気持ちもわかりますが、お相手が退屈そうにしていることを察知し、「次はあなたの好きなところへ」というお心遣いをしていただきたいところです。

(3)密室ドライブ(男性30代&女性30代カップル)

お見合い後、初のデートでドライブというのは想像以上に難しいようです。完全に2人きりになること、お互いの距離が近いこと、会話が続かないこと、渋滞にはまったときの気まずさ、運転に気を取られること……など、苦労された経験を話してくださいました。

(4)ノープラン(男性20代&女性30代カップル)

デートの日程は決めたものの、いざ待ち合わせ場所に行ってみると、「どうしましょうかね?」と聞かれたそうです。「これとこれを考えてきましたが、どうしましょうか?」ならば良かったけれど……と女性はがっかりしていらっしゃいました。これも「初デートを楽しみにしてくれていなかったのかしら」という失望に変わるひと言です。

「これが良かったです」とニッコリ話してくださった成功デートのエピソード5選

次に、2か月半から半年でご成婚されたカップルのデートをご紹介します。

(a)女性が好きなイタリア料理のお店を下見(男性30代&女性30代カップル)

お見合いの際に、「パスタが好きです」と何気なく話した女性の一言を記憶されていた男性。早速おいしいイタリアンのお店を調べ、なんと下見までされたそうです。駅からの道順、お店の雰囲気、味……ご自身でしっかり確かめてご案内されたそうです。もちろん、「下見しました」とはお相手には言われなかったそうですが、お気持ちは十分通じたようです。

結婚をするかもしれないお相手との初デート。一生に何回もあることではないのですから、このくらい真剣に取り組んでいただけたら素敵なデートになることと思います。

(b)公園で手作りのお弁当(男性30代&女性20代カップル)

当相談所で最短ゴールインされたカップルの初デートです。お二人が自然好きだったこと、女性がお料理上手だったことから、公園で女性の手作りのお弁当を食べたそうです。良かった点は“お互いが得意分野を出せたこと”だそうです。

(c)自身のお店にご招待(男性40代&女性30代カップル)

お店を経営していらっしゃる男性が女性を自店へご招待。働いている様子を見ていただき、共感を得たそうです。その際、周りの方にもご紹介。早い段階から公にし、仲間も一緒に応援するというパターン。女性は男性の友人に紹介されると嬉しいですよね。大成功でした。

(d)デートの途中でご両親に紹介(男性20代&女性20代カップル)

遠距離恋愛のカップルでしたが、ちょうどお二人の中間地点に男性のご両親がお住まいだったこともあり、デートとご両親への挨拶を同時にされたそうです。幸運も重なってのことですが、女性は「とても安心しました」と喜んで報告してくださいました。

(e)お互いの家で手料理(男性40代&女性40代カップル)

数回の外食デートの後、お互いの持つマンションに招き合ったというお二人。手料理を振る舞うなどして急接近。結婚後のイメージを掴みやすかったということです。

ワクワクするようなプランを立てて、お互いが「次のデートを楽しみにしている!!」と素直に伝えてみましょう

いかがでしたか? 失敗談と成功談の違いは何なのでしょうか? ご成婚に至ったカップルのお話を伺いながら感じるのは、

・自分も相手も喜ぶプランを立てる
・お互いの得意分野が活かせる方法を見つける
・早い段階から交際を公にし、周りの理解・協力を得る
・結婚後の生活スタイルがイメージできるようなお付き合いの仕方をする

これらを意識してデートをなさっているということです。そして一番のポイントは、お互いに「その日を楽しみにしている!!」ということを伝え合っていることでした。

クリスマスも近いですね。このコラムが少しでもお役に立つと嬉しいです。素敵なデートになるよう願っています。

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする