寂しさは錯覚? 秋冬に「恋人が欲しい」と感じる人が増えるワケ

【相談者:20代女性】
涼しかったり寒かったりする季節になってくると、なんとなく寂しい気持ちになることが増えます。私は普段はあまり恋人が欲しいとは思わないのですが、秋・冬は時々思います。それで疑問に感じたのですが、「夏は恋の季節!」とはよく聞きますが、実は秋や冬こそがそうなのではないでしょうか?

a 恋ではなくても“あたたかいものを求める季節”ではあるかも。

こんにちは、ライターの佐原チハルです。

たしかに、寒い季節は「人肌恋しい季節」などと言われることもありますし、恋愛気分が盛り上がっても不思議ではないような気がしますね。恋愛相手に出会いたくなる気持ちも、強くなるかもしれません。

では実際のところ、秋・冬は本当に“恋の出会いにちょうどいい”季節なのでしょうか?

151204sahara

秋・冬は、実は“出会わない”方の季節です

生理日予測などをしてくれるアプリ『ラルーン』を販売している会社が行ったアンケート調査によると、秋・冬などの肌寒い季節は、残念ながら“出会わない”方の季節でした。

彼氏や夫と出会った季節の第1位は「春」です。現在パートナーがいる女性・いない女性ともに高ポイントで、特に後者では53%と、半数以上が春をあげています。

一方、どちらでも最下位だったのが「秋」で、次に“出会えていない”のが「冬」でした。クリスマス・年末年始などでイベントごとが多いことを思えば、冬の順位が低いのは意外ですね。

恋愛は心の“おでん”なのかも?

一方で、秋・冬は“あたたかさ”をより強く求める季節でもあります。『株式会社セブン‐イレブン・ジャパン』によると、“おでん”が一番売れるのは、体感気温が一番低くなる秋口なのだそうです。

体感気温とは、実際の気温ではなく、“前日までとの気温差によって感じる暑さ・寒さ”のことだそうです。私たちには、体感気温が低くなる(そしてもちろん実際の気温も低い)季節は、その他の季節よりも強く、あたたかいものを求めてしまう性質があるようです。

人肌を“あたたかさの象徴”のようにとらえるならば、たしかに、秋・冬は“人肌を求める=出会いたい気持ちが増える”季節なのかもしれません。また、冬は“カップル向け”に作られたイベントも数多くありますので、疎外感や孤独感を感じやすくなる、という理由もあるかもしれませんね。

「恋人が欲しい」と感じる気持ちが本物かどうか、再確認を!

恋愛感情は、基本的にはコントロールすることができません。したくなくても恋してしまうことはよくありますし、したいと思っても、好きではない人を好きになることはできません。けれど、錯覚を起こすことはありえます。

寂しさや、“みんな恋愛しているのに自分だけしていない”というプレッシャーなどから、自分は恋がしたい・出会いたいのだと、勘違いしてしまうのです。そのような虚構の気持ちにかまけてしまっている時間で、趣味を楽しんだり、友人と遊んだりもできるはずだと思えば、このような誤解に陥ってしまうのは、とてももったいないことです。

もし肌寒い季節に「恋人が欲しい」と感じたら、一度ゆったりと、自分の気持ちを確認する時間を持ってみるようにしましょうね。

【参考リンク】
秋が運命の分かれ道? 結局いつなの! 本当の恋の季節とは? ~“春夏秋冬”本当の恋の季節を大調査~ | 株式会社エイチーム

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする