付き合っても油断禁物!? 女性を恋愛モードへ導くためのポイント3つ

【相談者:20代男性】
1か月前に、大好きだった女性に告白してOKをもらいました。しかし、何度デートを重ねても彼女との距離が今ひとつ縮まりません。彼女から警戒心がひしひしと感じられ、実際、先日思い切って手をつなごうとしたら拒否されました。なぜ彼女は僕と付き合ったのでしょう。全くわかりません。

a 彼女の心がまだ恋人モードに切り替わっていないだけ。

こんにちは、ライターの田坂洋介です。ご質問ありがとうございます。

心中お察しします。僕もあなたと同様、女性の心をいまだにつかめずにいます。そして僕がどれだけ年を重ねても、おそらく女性の心を完全に知る日は訪れないだろうと思います。

僕には、過去に恋愛で女性を深く愛した経験と愛していただいた経験があります。前者ではしつこく1年アプローチを続けたすえ、ようやく心を開いた彼女へ告白するも、友達以上の関係にはなれないとすげなく断られました。彼女の方から食事に誘ってきたという経緯もあったため、完全に脈はあるだろうと考えての告白でした。

後者では逆に告白されて、僕も彼女に好意を抱いていたため付き合うこととなり、その週の日曜日に初めて2人で遊園地へ行きました。あまりにも楽しかったので、家に帰ってからその気持ちをメールで送ると「やっぱり付き合うことはできません」と返ってきました。絵文字も顔文字も何もない、そっけない文面です。

そのメールを受け取った瞬間、しばらく動けないほどの衝撃を受けたことを覚えています。もう10年以上も前の話ですが、いまだに僕の何がいけなかったのか全く分からないままでいます。

151127tasaka

(1)女性の懐に入るための手段は楽しんで話を聞くこと

女性の奥底は神秘のベールで秘匿されています。それでも、恋愛経験をいくつか重ねていくと、ベールの先にうっすら見える解の近似値といいますか、こうすれば女性の逆鱗には触れない、大打撃には至らないだろうという対応がある程度分かってきます。

たとえば、昔からよくいわれている“女性の話はとにかく聞く”というのもこれに当たるでしょう。特に初対面の女性に対しては基本中の基本といえる作法です。とはいえ、ただ漫然と首を縦に振っているだけでは、「ああ、この人は私の話は聞いてないな」とすぐ女性にばれてしまいます。

重要なのは、女性の話を“楽しんで”聞く姿勢です。仕事も趣味もそうですが、最初は要領や面白さが分からなくても、“楽しんで”を意識してやると、今まで見えなかった違った側面が表れてきますよね。これを対女性に応用してやればいいのです。一見、長くてとりとめのない女性の話も“楽しんで”聞いてみると、今まで見えなかったものが再発見できるかもしれません。

(2)女性の恋愛観を知ること

女性の恋に対する誠実さは男性の比ではありません。一目惚れでもしない限り、初対面の男性に関心を持つことはまずないといっていいでしょう。そこで、女性が初対面の男性にどのような感情を抱くものなのか聞いてみました。

『どれだけ外見が素敵でも、言葉遣いが雑だとそれだけで嫌になる』(20代女性/事務職)
『相手の生まれも育ちも何も分からない以上、恋に発展することは絶対ない』(30代女性/営業職)
『初見なのに自分のペースを押し付けてくる男性とは話をしたくない』(20代女性/学生)

お互い初見の関係では、何より節度やマナーを順守してほしいと感じている女性が多いようですね。仮に一目惚れしても、その辺が雑であれば一気に熱も冷めてしまうのかもしれません。

(3)女性は大切に扱うこと

女性の男性を見る目は鋭く洗練されています。そんな女性たちと恋愛関係になろうとするのだから、もちろん男性は真剣になって女性を愛さなければいけません。そして、それを表現し続けなければいけません。時間をかけて大切に思い、大事に扱ってこそ初めて女性は男性を真正面から見るようになるのです。恋に発展するのはそれからです。

相談者さんはどうでしょう? 彼女のことを真剣に愛していますか? 現在の関係はどうあれ、彼女の心が恋愛モードに移行していなければ、仮に名目上付き合っていたとしても、それはただの友達にすぎませんよ。

そして、恋愛モードになっていなければ、無理やり何かを強要する行為は逆に彼女との距離を遠ざけてしまう結果となります。当然、無理やり手をつなごうとする行為は今の段階では控えるべきですね。じっくりゆっくり時間をかけて、彼女を大切に扱ってあげるのがよろしいかと思います。

●ライター/田坂洋介(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする