理由がわからない! ラブラブなのに急に泣いてしまう彼女への対処法3つ

【相談者:10代男性】
彼女とは6か月前に出会い、1か月前に付き合い始めました! 最初は自分の一方的な片思いから始まりました。今では毎日メールをしています! ただ、年の差が5歳差(16歳と21歳)で、埼玉と神奈川の遠距離恋愛です。デートは月に4回程度です。電話は双方の都合の良いときにかけます。毎日好きだよと伝えています。

でも、時々、何かのはずみで彼女が泣いてしまうのです。理由を尋ねると、たがが外れて泣いてしまったと……。自分の性格は彼女いわく優しく、天然でドSだけど甘えん坊とのことです。どうすれば彼女の突発的な涙を防ぐことができますか?

a 要求がエスカレートしない程度に、うまく彼女の要望を聞いてあげて。

ご相談ありがとうございます。恋愛観察専門家の貴千尋です。

遠距離恋愛でもずいぶんラブラブな雰囲気が伝わってきますね。しかし、彼女の涙の原因は何なのでしょうか? 彼女自身もわかっていないみたいですね。幸せすぎる恋愛中でも、ふいに悲しくなったり情緒不安定になってしまったりするのが女心というものでしょうか。今回は、そんな相談者さんにアドバイスをいくつか。

151126chihiro

(1)何かに悩みたいときもある

『幸せすぎて何の悩みもないときって、逆に、「こんなに恵まれていていいのか」という漠然とした不安にかられることがあるんですよね』(30代女性/看護師)

満たされていることが原因で悩むなんて、なんだか興味深いですね。取材した彼女の経験上、20代前半のころはいろいろなことが刺激的で、毎日影響を受けて成長していく時期とのことです。そのため、嬉しいこともあればつらいこともあります。そこで自分の感情がコントロールできず、急に情緒不安定になってしまうとのことでした。

相談者さんにできることは、彼女の不安を聞いてあげること。原因なんてないのはわかっていますが、彼女と一緒に“悩んであげる”という姿勢が彼女を安心させるのだと話してくれましたよ。

(2)要求を聞きすぎるのは良くない

『なんでも彼女の言うとおりにしていると、聞いてもらえるのが当たり前というスタンスになって彼女が甘えてしまう』(20代男性/公務員)

取材した彼は、当時同棲していた彼女が仕事でつらい時期に、できるだけ家事を手伝ったり彼女の負担にならないようにしたりと、付き合い方を考えて行動していたそうです。最初こそ感謝されていたものの、彼女の仕事が落ち着いたあと家事を分担しようとすると不機嫌になり、それから少しでも意見しようとしたら毎回喧嘩になってしまっていたとのこと。ついには別れてしまったそうです。

彼女のことを好きすぎて、関係がうまくいくためならと彼女の要望ばかり聞き続けるのはNGとのことです。それは彼女のためにも2人のためにもならない恋愛の形であり、どちらにとっても悲しい結果になるのでは? と言っていました。まだ年齢的にもお若い2人ですので、相手を思いやる付き合い方をすれば素晴らしいものになると思いますよ。

(3)まっすぐな愛情が時には負担になることも

『新しい環境で、友達や知り合う人たちも刺激的な毎日。しかし、何の変化も成長もない彼の愛情はただただ重荷でした』(20代女性/大学生)

彼女は高校生のあいだずっと年上の人と付き合っていました。しかし、大学に入学したあとは大学生活がキラキラしていて、自然と地元の彼氏のことを考える時間も減っていたそう。そんな状況でも、彼氏は今までと何も変わらず好きでいてくれ、「最近会う時間が減って寂しい」と不満をこぼすようになったそうです。

そんな彼氏の愛情がウザいとすら感じ、それでもこんな自分を変わらず好きでいてくれることを思い自己嫌悪に陥ったとのこと。今思えば、もっと彼氏に対して正直な思いを伝えておけば、と後悔しているそうです。この状況が今の相談者さんに当てはまるかどうかはわかりませんが、彼女は相談者さんに言いにくい悩みや不安があるのかもしれませんね。


いかがでしたか? 今回の内容から私が感じたのは、“何の問題もない付き合いのはず”なのに、相談者さんがここに悩み相談にきたということ。彼女の涙や悩みのわけがわからないにしても、一度キチンと彼女と向き合い話をしてみるということですね。

あと、これは年齢や環境の問題かもしれませんが、互いに恋愛するだけが2人のこれからというわけではありません。自分の人生の目標ややりたいこと、それに向かって努力すべきことをお互いに応援できたり、同じ目標に向かって2人で頑張れたりしたら、その関係がもっと2人を成長させるのではないでしょうか?

好き好きし合うことだけがお互いの不安を解消するわけではありません。彼女の不安を聞いてみないことにはわかりませんが、もしかしたら2人の将来等で漠然と不安になっている可能性だってありますよ。何も決まってなくても構いません。一度2人でこれからについて話してみるのはいかがでしょうか?

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする