いつまで待つの? 交際の長い彼氏が結婚を決断してくれないワケ

【相談者:20代女性】
はじめまして。最近、悩んでいることがあるので相談させてください。付き合って5年になる彼氏との関係のことです。わたしが学生を卒業してからすぐ働き始めて、同じ学校で専攻も同じだった彼と付き合うことになりました。友達はみんなわたしと彼のことを知っており、公認カップルのような感じです。そのため、他に出会いを求めるのは厳しい状況です。

わたしは今年27になって、彼と順調にお付き合いを続けてきました。そろそろ……と思いながら彼からのプロポーズを待ち続けていますが、まだその話にはなりません。家族や友人にもそれとなく話題にされ、プレッシャーをかけられているのを感じます。

わたしから何度かそれとなく結婚の話題を出したのですが、相手の反応は微妙です。とはいえ、他に女性がいるような感じではなく純粋に結婚に踏み出せないようなのです……。彼の心理が知りたいです。

a “好きで一緒にいる恋人”と、ずっと“一生を添い遂げるパートナー”はやはり大きな違いがある。

ご相談ありがとうございます。欲望デザイナーのriiihoです。

相談者さまのようなお悩みを抱えた女性を、よく聞きます。それほど、結婚に踏み切れない男性は昨今多い傾向にあるようですね。先日、テレビを見ていたら“一生独身で良いと考える男性は約4割”とのアンケート結果があったと紹介されていました。

一般的に男性が結婚の際に考えてしまうポイントをまず1つ目の点でまとめてみました。これはやはり経済的な問題です。そして、2つ目に長く付き合ってきたカップルだからこその問題をまとめてみました。

ぜひこれらの声を参考にしつつ、彼との関係を見つめなおしてみてください。決してネガティブに考える必要はありません。あなたが幸せな結婚をするために、考えるべきことなのです。それでは、順に見ていきましょう。

151126riiiho02

お財布が一緒になることの抵抗は、かなり大きい

どうやら一番に出てくるのは経済的な問題のようです。アンケートを取っていても、この点に言及する男性はすごく多かったです。

『家のこととか育児のこととか考えると、やっぱり子どもと一緒にいてあげる時間を取らなくちゃ……と思うと僕の稼ぎだけじゃ正直やっていける自信がないのが本音。情けないけど……』(25歳男性/商社勤務)

『ぶっちゃけ、独身だと自分にも好きなように投資するとか、好きなことにお金を使えるよね。でも、趣味とか付き合いとかを制限されたりアレコレ言われたりするのはやっぱり憂鬱』(27歳男性/営業職)

恋人関係と違い、結婚関係では生活のためにお互いが我慢をする局面も増えます。楽しいことばかりではないのが恋愛ですが、結婚だともっと耐えるべき点が増えてきてしまうようです。

実は“学生から長年、付き合っている”のはピンチ!?

あくまでも傾向として述べるのですが、わたしの周りでアンケートを取っていると次のような結果がみられました。どうやら、5年以上など長年付き合いすぎたり、特に学生時代から長年付き合っているカップルは婚期に悩みを抱えている傾向にあるようなのです。実際、これに該当するタイプのカップルでなかなか結婚に踏み切れないという男性たちの声を集めてみました。

『こういう言い方をしたら悪いかもしれないけど、ほぼ今の彼女しかまともに長く付き合ったことがない……。これで結婚していいものかって悩んでる。彼女のことは好きなんだけど、いろんな経験を積まないまま一生のことを決めてしまってもよいのかなって不安』(24歳男性/法律関係)

『一緒にいるのが当たり前になって、けんかもするけど結局別れずに一緒にいる。恐らく結婚するんだろうとは思うけど……まだもうちょっと一人の時間がほしいかなって。もう今でも、一緒にいすぎて家族みたいな感覚なんだよね』(26歳男性/病院勤務)

確かに、長年付き合っているがゆえにタイミングを逃してしまうことはありそうです。彼は一緒にいることが当たり前になりすぎて、もう一段階進む気になれていないのかもしれません。

待つのではなく、あなたが決めよう

この手の問題は非常に難しく、アドバイスしづらいところもあるのですが、わたしからひとつ述べさせていただけるのならば、“結婚は彼に委ねるものではない。二人の大切な問題である”ということです。

彼がずっと煮え切らないような態度を取りそうなのであれば、行動に出るのは早ければ早いほど良いです。どうか妥協にならないようなパートナー選びにしてください。

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする