こだわってちゃ損!? 服装を恋人の好みに合わせるメリット3つ

【相談者:20代女性】
私はレースやフリルなどといった女の子らしいファッションが好きなのですが、付き合ったばかりの年上の彼は女性の服装も落ち着いたものが好きみたいです。私にもできればそういった女性になってほしいと言われるのですが、こだわりもあるし合わせるべきか迷います。

a おしゃれとは、人に見られることを意識して初めて意味があるもの。

はじめまして、ミスミウラです。ご質問ありがとうございます。

レースやフリル、女の子ならではのかわいらしいテイストは私も大好きです。自分がかわいいと思う装いで彼との特別な時間を過ごしたいですよね。

でも、あなたがどんなに気に入っていても、相手に理解されないのであれば残念ながらそれは自己満足に過ぎません。全てを合わせる必要はないけれど、彼の好みを意識することは2人の関係にもきっと良い影響を与えるのではないでしょうか。

151125missmiura

服装を相手の好みに合わせるメリット

(1)自分と近い存在に安心感を得る法則

人は自分と共通点を多く持つ相手に惹かれます。これは心理学で『シンクロニー』または『類似性の法則』と呼ばれるもので、多くの人に共通する心理です。

彼自身、女性の好みだけでなく落ち着いた雰囲気のものやお店を好んではいませんか? 単純に、自分の好みの場所や景色になじむ相手とそうでない相手では、前者に安心感を覚えるのはごく自然なことですよね。

(2)負けるが勝ち!

これは少しずるいやり方に感じるかもしれませんが、『返報性の原理』を利用してみましょう。それは何かというと、たとえばプレゼントをもらったとき、相手に対してそれまで以上に好意的な気持ちが芽生えますよね。あなたがまず先に積極的に彼目線を意識した雰囲気の女性になれば、今以上に彼のあなたへの理解が深まる可能性が高くなるとは思いませんか?

(3)ひとりよがりなコーディネートはつまらない!

『見かけで判断したくはないけど、自分と全く違う雰囲気の子は話も合わなそう』(20代後半/エンジニア)

たとえ知り合いだとしても、全く異色の雰囲気の相手はどうしても“別の世界の人”に見えてしまいがちなようです。

服装は時間を彩る大切な要素の1つ。今日はたくさん歩くから履きなれた靴で……などと、普段コーディネートを決めるポイントがあると思います。それと同じように、「○○と会うからこんな格好をしたらお似合いに見られるかな♪」と一緒に過ごす相手を思い浮かべることができたら、ワンランク上のおしゃれが楽しめるのではないでしょうか。


全てを相手好みにするのではなく、アクセサリーを華やかなものにしたからお洋服は彼好みのシンプルなものにしようかな、などと少しずつ歩み寄ることから始めてみてはいかがですか? また、「彼によく思われるように」ではなく、「彼の隣にいそうな女の子はこんな感じかな」ということを基準にすると、彼の好みと自分の好みを織り交ぜることがより自然にできそうですね。

●ライター/ミスミウラ(ファッション・恋愛コミュニケーション研究家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする