バレなきゃOK? 恋愛で駆け引きする人に対する男女の本音12選

【相談者:30代女性】
先週、職場の同僚女性が婚約したことを知りました。彼女は肉食系というか駆け引きがうまいようで、男性を落とすことが趣味のような人です。男性の前では声色を変えるし、隙あらば甘えているのがバレバレです。女性陣には嫌われていますが、男ウケが抜群にいいのです。一時期は社内不倫も噂されていました。

そんな計算高い女がどうして自分より先に結婚できるのかと、なんだか負けたようで悔しいです。男はみんな同じですね。すみません、ただの愚痴です……。

a 男はみんな同じ……ではナイ! 計算高くてもOKな場合とNGな場合があります。

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

相談者さんの同僚の方は、同性に不人気であるがゆえに、自分を簡単に好いてくれる異性と一緒にいて安心したいのかもしれませんよ。それはさておき、雑誌『anan(アンアン)2015年8月26日号 No.1967』によると、「恋の駆け引きをしてくる女性は好きですか?」というアンケートに対して、男性回答の「いいえ」は「はい」を上回る68%。駆け引き女の支持率は低いのです。

にもかかわらず、「駆け引きによって、意識していなかった女性が恋愛対象になることはありますか?」という調査では「ある」が87%とコロリ、イチコロ! さらに同調査によれば、今までに駆け引きに気付いたことのある男性は33%。3割と少なめです。これはつまり、「男はみんな単純ね~」ということで間違っていないのでしょうか(いや、そんなはずはない)。

今回は、駆け引きに気付いたことのある3割、駆け引きする女がタイプな3割の方々にフォーカスするコラムをお送りします。また、男性の恋愛テクニックに対する女性の意見にも迫ることで、恋愛における“計算”についてしばし考えてみましょう!

151124mamireko

(1)計算をしてくる=自分に気がある

男性の意見

『軽いボディタッチは脈ありだとわかるので、たとえ計算でもうれしい』(30代男性/営業職)

『明らかに媚びているのがわかると「うわぁ」と思う反面、「自分でもイケるのか!」とラッキーな気分になる』(20代男性/アルバイト)

『酔ったときに寄りかかってくる子がいた。他の女友達は「あれは計算だよ!」と言っていたが、自分的には柔らかくていい香りがする女の子なら計算でもなんでもいいから触れてほしい』(20代男性/個人事業主)

女性の意見

『荷物を持ってくれたり食事をおごってくれたりするのは、好かれている気がしてうれしい。わざとらしくても、実際こちらにメリットがあるので全然いいと思う。でも、心理学を使ったり、裏で動くような恋愛テクニックは最悪』(20代女性/サロン勤務)

(2)テクニシャンならOK、駆け引きだとバレたらNG

男性の意見

『本当に駆け引き上手な女性は、頭の回転が速いのだと思う。自分は頭のいい人がタイプ。だからこそ、バレるような駆け引きをする女性は無理』(30代男性/獣医師)

『自分に似合うぶりっ子をする女性は、自己プロデュースができる人だと思う。なんとなく家計管理とかもそつなくこなしそうで、結婚相手としても優れているような気がする』(30代男性/MR)

女性の意見

『手のひらで転がしてくれるような人が好きなので、上手に翻弄してほしい』(20代女性/銀行員)

『口説くのがうまい人は頭もいいのだろうなと感じる。ただ、会話中に「わかる」を連発してきたり、食べ物の好みをこっちに寄せていってくる男性は気持ち悪い。雑誌やネットの恋愛テクをうのみにしてマネするだけの馬鹿なんだなぁと思う』(20代女性/営業職)

(3)付き合っても浮気するのではと疑う意見

男性の意見

『異性をオトすことで自尊心が守られるタイプの子なのかなと思う。駆け引きばかりしている子はある意味メンヘラだよ』(20代男性/メーカー勤務)

『なんか遊んでそう。そういう女性は恋愛をゲームのように楽しみたいだけでは?』(30代男性/公務員)

女性の意見

『その人にとっては、まだ真剣に交際をするような時期じゃないのだろうなと思う』(20代女性/医療事務)

『連絡をわざと無視したり、自分の意見を主張しないで相手に合わせたりするような人は簡単に嘘をつけると思う。付き合っても浮気しそうなので、こちらも本気になることができない』(20代女性/看護師)


今やネット上で見ない日はない恋愛テクニックの数々……。ヘタに実践すると駆け引きだということがバレて、“計算高い人”というレッテルを貼られてしまうかもしれません。しかし、誰もが簡単に恋愛テクニックをチェックできる昨今であるからこそ、本命相手に振り向いてもらうためのガチ計算は、場合によってはもはや直球であるとも言えるのではないでしょうか(だってバレてしまうんだもの)。

相談者さんも、他人の幸せを思いっきりねたんで愚痴ってスッキリしたら、次はご自分の恋愛を頑張ってくださいね!

【参考文献】
・『anan(アンアン)2015年8月26日号 No.1967』anan編集部・著

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする