ダイエット不要の体に!? ラクトフェリンがもたらす驚きの美容効果

【相談者:20代女性】
冬になると、どうしても太ってしまいます。冷え性なので体が冷えて代謝が下がっているのだと思いますが、なかなか改善できません。太らないように、食べる量を減らしても効果が出ず……。冬でも太りにくい体質になるためにはどうすればいいのでしょうか?

a 体内のはたらきを活性化させる栄養素のチャージをしましょう。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

冬は寒さで外出の機会や運動量が減り、体が冷えて代謝が低下しがち。「冬は他の季節より太りやすくなる」という人も多いと思います。クリスマスやお正月など、おいしいお料理を食べるイベントを楽しむためにも、今のうちに代謝がよく太りにくい体質へと整えておきたいですよね。

そんな場合は、体内のはたらきを活性化させ、太りにくく痩せやすい体質へと整える効果が期待できる『ラクトフェリン』という栄養素のチャージがおすすめ。今回は、『ラクトフェリン』を使ったサプリメントの開発・販売をおこなっている『株式会社メニコン』の『食べるヨガ事務局』の方々に、その効果を伺ってきました。

151124nao

『ラクトフェリン』でダイエット不要の体になれる!?

私たちの心と体は、知らず知らずのうちにゆがんでしまうことがあります。イライラや不安などのストレスでどか食いに走ってしまったり、内臓機能が低下して代謝が下がり、太りやすくなってしまったり……。冬は特に、冷えによる体内機能の低下が心配ですよね。心が穏やかで体内のはたらきが活性化されている“ゆがみのない状態”をキープできれば、体質に合った食事量で満足でき、エネルギーを消費しやすい体質になれます。

ヨガには体幹を鍛えて体のゆがみを改善する効果や、リラックスしたりポジティブになったりする効果が期待できるといわれていますが、実は『ラクトフェリン』という栄養素を摂取することでも、ヨガと同じように心と体のゆがみを改善する効果が期待できるのだそうです。

『ラクトフェリン』の美容・健康効果とは?

『ラクトフェリン』は赤ちゃんが飲む“母乳”に含まれる成分。生後6か月くらいまでの赤ちゃんは感染症にかかりにくいことが知られていますが、これは母乳に『ラクトフェリン』などの健康維持や免疫増強に役立つ成分が豊富に含まれているため。そして、その健康成分は大人が摂取しても同じように健康効果が得られることが分かってきているのだそうです。

赤ちゃんを守る『ラクトフェリン』の効能は多岐にわたります。老化の原因である“活性酸素”を掃除して細胞レベルからリフレッシュさせるはたらきや、肌や筋力、内臓機能など、全身の細胞の老化に歯止めをかけて活性化させるはたらき、そして、不安を和らげてストレスを軽減させる鎮静効果もあるのだそうです。

体内の老化を防いで代謝を上げる効果だけでなく、ストレスを和らげる効果まで期待できる『ラクトフェリン』には、ダイエット効果というよりも“ダイエット不要な体質に整える”効果が期待できます。その他にも、

・細菌の増殖を抑え、外敵から体を守る
・ビフィズス菌等の増殖促進により腸内フローラを改善する
・痛みに対する鎮痛効果
・免疫力のアップ、アレルギーを抑える
・がんの拡大や転移を防ぐ

といったさまざまな効果を持つ、“マルチな栄養素”として注目されているのだそうです。

『ラクトフェリン』は体内を活性化させるサポート成分

ラクトフェリンは、忙しさや冷えによる体内のゆがみを改善し、健康的でスリムな体を実現するサポート成分。「健康的で美しい体型を実現したいけれど、忙しい毎日の中で生活習慣を完璧に整えるのは難しい……」という人にもぴったりです。

冬は知らず知らずのうちに体内のはたらきが弱まり、太りやすくなりがち。体内を活性化させる栄養素をしっかりチャージして、エネルギッシュな状態へと整えてくださいね。

【取材協力】
『株式会社メニコン』食べるヨガ事務局

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする