発酵食品でニキビケア!? 忙しい女性が短期間で「肌荒れ改善」できる方法

【相談者:30代女性】
30代の女性です。来週パーティに参加予定です。しかし、仕事の疲れがたまっているのか、ニキビが出たり乾燥していたりと肌の調子が良くありません。あと1週間で肌の調子を良くする方法はないでしょうか。

a 油、砂糖、アルコールを1週間断ちましょう。運動や睡眠も大事です。

ご相談ありがとうございます。書評ブロガーの馬場じむこです。

毎日お仕事お疲れ様です。パーティに参加する日が迫っているのに肌の調子が悪いと暗い気持ちになってしまいますよね。そこで今回は、専門家の著書を参考に、肌の調子を良好にする方法をご紹介していきます。

151117babajimuko

発酵食品を積極的にとりましょう

順天堂大学大学院教授・医学博士の白澤卓二さんの著書『100歳までキレイでいられる基礎知識』には、短期間で美肌を手に入れる方法についてこのように書かれています。

短期間に美肌を手に入れたいなら、1週間、油、砂糖、アルコールを断ちましょう。消化器官の負担を軽くし、腸の働きを回復させて、体の中から肌のトラブルを解決します。この間、肉は×、魚は○で、動物性脂肪を控えます。スイーツ類は一切禁止。コーヒーや紅茶にはもちろん、煮物に砂糖を入れるのを避けましょう。酒類は厳禁。一方で、野菜や果物、ヨーグルト(無糖)や味噌汁などの発酵食品を積極的にとりましょう。

私も以前、写真撮影が控えていたときに1週間アルコール、アイス断ちをしました。そのおかげか肌の調子が良い状態で撮影日を迎えることができました。

1週間だけですと、あまりツラくならずに頑張りも利くので、パーティや人前に出る機会があるここぞというときは意識してこの方法をやっています。

運動も大事

また、すがわら皮膚科クリニックの医師、菅原由香子さんの著書『肌のきれいな人がやっていること、いないこと』にはこういった記述があります。

運動すると成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンによってコラーゲンが生成され、皮膚の修復が行われるので、若々しいお肌を保つことができます。運動嫌いの人は、歩くだけでも良いのです。ただしダラダラと歩いてもダメです。姿勢を正して早歩きをしましょう。今日から一駅分は歩く、エスカレーターは使わないで階段にするなど、それだけでも美肌に近づきます。

改めて運動を始めることを考えるとハードルが高いですが、一駅分歩く、エスカレーターを使わないとなるとすぐできそうですよね。今回はひとまずパーティまでを区切りと考えてやってみると続けられそうな気がします。

睡眠も大事

そして、菅原さんの著書には睡眠の大切さもこのように書かれています。

良質な睡眠をとるのは栄養と同じくらいお肌にとって大切なことです。寝不足の次の日にはお肌の調子がイマイチという経験は多くの人にあると思います。また、風邪をひいて体調が悪いのに、睡眠をたっぷりとったあとお肌がいつもよりきれいなのは、長い睡眠によってダメージを受けていたお肌が修復されたからです。

パーティまでなるべく他の夜の予定を無くして、睡眠時間確保をすることが大切です。もしお仕事でそれも難しい場合、せめて前日はたっぷり睡眠をとりましょう。1日たっぷりと眠るだけでもだいぶ違いますよ。


いかがでしたでしょうか。1週間という区切りがあるからこそできることも多いです。ぜひ実行してみてくださいね。

【参考文献】
・『100歳までキレイでいられる基礎知識』白澤卓二・著
・『肌のきれいな人がやっていること、いないこと』菅原由香子・著

●ライター/馬場じむこ(書評ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする