自分探しのヒント! 嫌いな教科からわかるアナタの隠れた才能6つ

【相談者:10代女性】
高卒でアルバイトしてます。将来を考えようとしても、好きなものや興味のあることが見つかりません。彼氏には、「目標もなく生きてるだけのつまらない女」と言われ振られました。昔から勉強嫌いでしたが、クラスでは割と人気者だったのに、何でこんなふうになったかなと落ち込みます。どうしたらいいですか?

a “好き”がなければ“嫌い”でもいいじゃない。“自分にとって”を感じてみましょう!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

まず最初に言わせてください。そんなひどいことを言う彼氏には振られてよかった。バンザイ! お二人のあいだに何があったにせよ、女性に「つまらない女」だなんて。アドバイスにも激励にもなってないし、とても一方的だと思います。

さて、お悩みについてですが、好きなことが見つからないとして、嫌いなことはありますか? 昔から勉強嫌いだったとのことですが、学生時代、特に嫌いな教科は何でしたか? 好きなことは思いつかなくても、嫌いなことなら答えやすくないでしょうか。

モチベーションとキャリアの専門家、アメリカのジル・シュピーゲルは、『人間は内なる自分と合わないものを嫌いになります』と述べています。それでは、嫌いな教科から“内なる自分”を探してみましょう。

151120mami02

(1)数学が嫌いだったあなたは“情熱的”

『数学に興味のない人は根が情熱的で激しいので、数学がとても冷たいものに感じてしまうのです』

何事にも100%の力で取り組もうとするタイプ。見る前に跳んでしまう、恋愛でも新しい髪形でも事前にあまり考えることなく実行する……といった傾向が見られます。

(2)国語が嫌いだったあなたは“野心家”

『国語が嫌いな人は行動派』

本を読むより自分自身で冒険するタイプということ! せっかちで野心家なあなたはじっとしていられません。物語を解読したり考えたりするより、自分自身が体験してつかみたいと思っているから。もちろん恋にも積極的で、熱い心を持っています。

(3)体育が嫌いだったあなたは“精神的安らぎを求める”

『競争的なスポーツで高揚するのでなく、1人でいることを好み、静かに考えることを楽しむタイプ』

このタイプは、人生の意味を考えることが好きです。スピリチュアルなことに興味を持つことも多いでしょう。常に穏やかで、安らかな精神状態を求めている傾向にあります。静かで信頼の厚い友達同士のような恋愛、または精神的に尊敬できるような年長者との恋愛を好みます。

(4)科学が嫌いだったあなたは“人付き合いのよい社交家”

『科学が嫌いな女性は、外向的で社交性に富む人が多い』

長い時間、実験室で一人で過ごすなんて耐えられないタイプなんですね。ワードローブには人目を引く服がたくさんあり、またそれが似合う人が多いとか。また、自分の気持ちをすぐ表に出すざっくばらんなところがあり、男性とも同性のように付き合える人のようです。

(5)歴史が嫌いだったあなたは“自分の気の向くままに行動する”

『今その瞬間を生きる、あるいは未来を想像するのを好む人』

歴史は過去を知り理解する教科ですよね。それが嫌いな人は、今を生き、そしてその先を誰よりも感じたい、見つめたい人ということでしょう。予想もつかないことをするこのタイプは、パートナーを飽きさせません。周りにいる人を、次に何が起こるかわくわくさせる才能があります。

(6)外国語が嫌いだったあなたは“独創性に富む”

『外国語の授業にうんざりしていた人は創造的なタイプで、既存の言語よりも独自の“暗号”をつくるのを好みます』

同じ作業の繰り返しや、決められたことを暗記するのが嫌いな人ですね。このタイプは、状況をかきまわし、視覚的なものを満足させるクリエイティブなものに興味があります。


いかがでしょうか?

クラスの人気者だった相談者さんが自分でも分かっていなかった才能が、嫌いなものから少しは透けて見えてきませんか? 好きなものって無理して作るものじゃなく、自然とそちらに向いていくんだと思います。早くから目標を定めて生きている人は確かに立派ですが、多くの人は試行錯誤しながら“内なる自分”を知っていくもの。

今は焦らず、いろんな場所や人と触れ合うことを心がけてみてはいかがでしょうか? その中で、好きな人、話題、映画だって食べ物だってなんでもいい、“自分にとって”を感じていけばいいだけなんです。嫌いなこと、イヤなことという逆からの見方も時には参考になるかと思います。

【参考文献】
・『自分がわかる747の質問』ロビン・ウェステン(著)

●ライター/mami(女優&ライター)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする