婚活にも影響が!? ため息をつくと不幸な人を引き寄せてしまうワケ

【相談者:30代男性】
一流大学を卒業して、大手メーカーの事務系会社員として働いています。気が付くと、よくため息をついています。会社にいるときも、自宅にいるときもです。周りを見渡すと、いつのまにか自分と同じような不幸な雰囲気の人が多いことに気が付きました。これは、たまたまなのでしょうか? 不幸を引き寄せてしまっているのでしょうか?

婚活しているのですが、不幸な人とは一緒になりたくありません。自分を幸せに導く人と縁があってほしいものです。そのためにはどうしたらよいでしょうか?

a 同じレベルの人を引き寄せてしまうのは事実です。

ご質問ありがとうございます。婚活塾、塾長の藤田サトシです。

目の前の人がコーヒーカップを手にとれば、自分もカップを持っていることに気がつかれたことはないでしょうか? 人の脳には『ミラーニューロン』というものがあると発見されており、誰もが無意識のうちに模倣する傾向があるのです。

さらに、『シンメトリー効果』といい、人には“類は友を呼ぶ”という傾向があることも証明されています。自分がため息をついていれば、周りにも同じような人たちを集めてしまうというのは、自然なことなのです。「朱に交われば赤くなる」と言われるのと一緒です。

結婚も同じで、似たもの同士は相性が良いのです。人は同じ価値観を持つ人、同じ癖のある人、同じ趣味の人とうまくいきます。違っていたら、居心地が悪くなってしまうということもありますが、無意識のうちに自分と同じレベルの人と接近していくわけです。

仮に違っていたとしても、いつのまにか同化していってしまうものなのです。これはよいことにも悪いことにも同じ傾向があらわれるのです。

151119fujita

『心身一如』をご存じでしょうか?

心と体の関係について触れます。心と体は密接に関係しています。心と体が一体という考え方が、心身一如なのです。

こんな実験結果があります。あるグループに笑顔を作らせて本を読ませます。もう1つのグループには笑顔を作らせずに、同じ本を読ませます。本を読ませた後にアンケートをとると、前者は“本が楽しい”という結果が出ました。しかし、後者は本の感想を“つまらない”と出したのです。

つまり、体の動作が感情を作っていたわけなのです。ため息をつくという行為は、体だけでなく心も沈ませている行為だったのです。もし、元気になり幸せな感情を作り出したいなら、ため息は今すぐ止めた方が無難です。

幸せな人に仲間入りしましょう

自分を幸せに導くために重要なのは、幸せな人、成功者と一緒にいる時間を増やすことです。尊敬できる人とだけ、一緒にいる時間を増やす努力をしましょう。早晩、自分がそういう人物になっています。

「得るは捨つるにあり」ということわざがありますが、何かを得ようと思えば、捨てることをしなければならないということです。見習うべきもののない人には、できるだけ近づかないことなのです。

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする