ふとした姿にドキッ! 職場の“女性上司”に対する男性たちの本音11選

【相談者:30代女性】
今の会社に勤めだして十年がたちますが、恋愛よりも仕事を優先して生きてきたことから、気づけばそれなりの役職に就くようになりました。今では、男性の部下が複数いるほどに。男の人って、女性の上司のことをどう思っているんでしょうか?

a “女性ならでは”の方向性で、部下からの評価が二極化します!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

社会で女性が男性よりも活躍する姿なんて当たり前の時代になり、「自分の上司も女性なんです」という男の人もかなり多いのではないでしょうか。男女の雇用機会が均等に創出され、同等の待遇が確保されるという法律はあるものの、社会の現場ではやはり女性にとって劣勢な部分も多いだけに、そんな状況下でも上を目指して仕事に従事する女性の意気込みたるや、多くの男性を上回っているといっても過言ではないはず。

そんな女性の活躍が目まぐるしい社会において、女性の上司を持つ男性からはその評価が二極化しています。そこまで登りつめたプライドと女性特有の強さに対して、部下として距離感を感じてしまうパターンと、女性特有の優しさに癒されるというパターンの2つです。ここでは、女性の上司を持つという男性に対してインタビューを行ってきましたので、評価が二極化したコメントをご覧ください。

151119tokiwa02

(1)距離を感じている編

『会社で見渡しても、高いポジションまで出世している女性が自分だけということですごくプライドが高くなっているのか、自分の意見や主張は絶対だと譲らない姿勢がちょっと……』(29歳男性/営業職)

『「男のクセに」とか「男のワリに」といったように、女性目線ならではの見下し方をされるときがあるので、精神的にキツイですね……』(30歳男性/営業職)

『僕の上司はお世辞にも見た目がいいとはいえない容姿をしているのですが、それだからか、恋愛には見向きもせず仕事一筋というスタンスで生きていらっしゃいます。自分が恋愛できないという鬱憤が溜まっているからか、男の部下にそれをぶつけるかのように厳しく当たってくるので困ります』(28歳男性/営業職)

(2)癒されている編

『女性の上司でよかったと思うときはいっぱいありますね。他の同期の連中が迫力ある男の上司に怒鳴られたりするのを見ていると、自分の上司は女性だから、怒られるというよりも諭すように指導してくれるので、精神的に助かっています』(28歳男性/営業職)

『いくら上司とはいえ、異性は異性ですので、同性の上司と長時間ベッタリ一緒にいるよりは、女性の上司といるほうが居心地がいいです』(25歳男性/総務職)

『自分の上司は女性なのですが、他部署の男たちから会議で詰められたりしているのを見ると、守ってあげたくなりますね』(25歳男性/営業職)

『自分の女性上司は、毎日、洋服にもかなり気を使う人で、たまに色っぽい服装の日とかもあってついつい目が行っちゃいます。毎朝、「今日はどんな服を着てくるんだろう」って、ちょっとした楽しみになっています』(24歳男性/デザイナー)

『普段はとても気丈な上司なのですが、ある日、会議室の中で一人で泣いている姿を見てしまいました。悔しさからの涙のようでしたが、あんな姿を見せられたら、意地でも俺がこの部署を守ってやるって意気込んじゃいますよね』(25歳男性/営業職)

(3)番外編

『実は、上司のことが好きだと思う瞬間があります。絶対に言えませんが……』(24歳男性/経理)

『仕事ができる姿はとてもかっこいいのですが、上司も年齢が年齢ですので、「恋愛とか結婚とか考えなくていいのかな?」と心配になりますね』(29歳男性/営業職)

『上司と部下の関係なのですが、雑談の最中や飲み会などで、たまに普通の女性の一面を見せたりする瞬間に、思わず「かわいい……」って思っちゃいますね』(30歳男性/営業職)


これらのインタビューの内容から、とても厳しい女性像と、とても優しい女性像の2つのイメージが湧いたのではないでしょうか。

女性だから厳しくできる部分と、女性だから優しくできる部分とがありますので、男性の部下を多く抱える人は、自分がどちらのスタンスで、日々部下と接しているのかを一度思い返してみてください。前者の場合は、もしかしたら部下にストレスを抱えさせているかもしれませんし、後者の場合は、思わぬタイミングで部下からの告白を受ける……なんてことがあるかもしれませんね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする