唇がガッサガサ! 栄養不足が原因で起きる症状と摂取すべきビタミン5つ

【相談者:20代女性】
毎年この時期になると、唇が荒れたり口角がひび割れて出血したりします。一人暮らしですが、外食やレトルトでもカロリーとかは一応気にしています。保湿成分の多いリップクリームを使ってもダメなので、何かいい方法があれば教えてください。

a カロリーと栄養素は別物! ビタミン不足が招く唇の荒れ!

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

女性に多いのが食事に気を付けていると言って、気を付けているのがカロリーだけ! という実態。低カロリー=ヘルシーだから大丈夫、では決してないことだけは最初に言っておきますね。今回は栄養学に基いて、唇の荒れなどのビタミン不足から起こる症状についてご紹介したいと思います。

151119sayuri

『ビタミン欠乏症』のよくある症状

今の時代に栄養失調? と思われるかもしれませんが、外食や加工食品ばかりではビタミンやミネラルが不足しがち。今回は環境などが原因だと勘違いされやすい症状をご紹介しておきます。

・ビタミンAの欠乏……ドライアイ、皮膚のかさつき・かゆみ、夜盲症
・ビタミンB1の欠乏……食欲不振、疲れやすい
・ビタミンB2の欠乏……口内炎、唇や口角の荒れ
・ナイアシンの欠乏……口内炎、皮膚のかさつき・かゆみ
・ビタミンCの欠乏……内出血を起こしやすい

一見、目の酷使や空気の乾燥などが原因だと思いがちな症状ですが、実は栄養不足であることも多いため、ちょっと意識して見ることが大切です。

ビタミンを多く含む食品

・A(βカロテン)……にんじん、レバー、ブロッコリーなど
・ビタミンB1……玄米、豚肉、ごまなど
・ビタミンB2……レバー、のり、しいたけなど
・ナイアシン……サバ、アジ、イワシ、レバーなど
・ビタミンC……パプリカ、ブロッコリー、いちご、キウイなど

カット野菜でのビタミン補給は難しい!?

筆者のもとを訪れる方やメールでのカウンセリング希望者の中には、いまだにカット野菜や外食のサラダでビタミンを補給した“つもり”になっている人がいらっしゃいます。しかし、残念ながらカット野菜や外食では食感を良くするためにカットしてから水にさらしているため、水溶性のビタミンCやビタミンB群はその水の中に溶け出てしまい、野菜そのものに残っているビタミンがかなり減ってしまっています。

しかも、カットされてから時間がたつとどんどんこうしたビタミン類は消失してしまうので、外食や加工食品でのビタミン補給は難しいと思っていいでしょう。仕事で疲れてとても料理どころではないかもしれませんが、簡単でも手作りの物を。そして、旬の果物を積極的に取り入れることも考えてみてはいかがでしょうか?

【参考リンク】
e-ヘルスネット

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする