ハズレでも諦めるな! 合コンで滅多に好みのタイプに出会えない理由

【相談者:20代男性】
初めまして。自分の部署ではよく合コンがあって参加するのですが、好みの女性と全く出会えません。とりあえずLINEのグループだけ作って、その後、個人的に連絡を取り合うようなこともなく、ただの友達になります。どうして合コンに行っても好みのタイプは見つからないのでしょうか。お金の無駄に思えてきます。

a そもそもたった5人の中に好みのタイプがいたら、奇跡。

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。お話を聞かせてくださりありがとうございます。わかりました。

合コンで好みのタイプが見つからない、とのことですが、これは当然のことでもあります。それなぜか? というと、合コンの前提を考えてみてください。

初対面の今まで会ったことも話したこともない男女の組み合わせが、それぞれ3人から5人くらい集まってお食事をするのです。このたった5人という少ない人数の中に、彼女にしたいと思えるような女性が紛れ込んでいたら、それを奇跡と呼びます。なぜなら、滅多にないことだからです。

たとえば、大都市を歩いていたり電車に乗っていたりして、自分好みの付き合いたいと思えるような異性を見かけたとします。きっと、そういう日は1日ハッピーで何だか得した気持ちで過ごせるのではないでしょうか。

また、よく聞かれる風評に、「あの高校には美女が多い」「あの県にはかわいい子が多い」というものがありますが、それだってその高校にいる全生徒やその県に住んでいる全ての住民に当てはまるものではないですよね。それなのに、なぜそういう風評が流れるのでしょうか?

これは、人間は無意識に自分にとって重要な情報を選び取って知覚する心理があるからです。これを『カクテルパーティー効果』といいます。

151120sakurai

『カクテルパーティー効果』の延長で合コンを見てはいけない

カクテルパーティー効果とは、心理学用語で『選択的注意』ともいいます。つまり、街中を歩いていて、「この街ではよく美形とすれ違うぞ」と思ったのならば、それは無意識にそうではない人を視界から排除して美形の人のみを認識し記憶している、ということなのです。

しかし、合コンに行くとき、このようなカクテルパーティー効果を持ち込むと全く楽しくありません。街中ですれ違うような好みのタイプと出会えると思って行ったのに、「いないじゃないか!」とテンションが下がってしまいます。

おもてなしの精神で異性に接する

合コンで出会えないなら、どうしたらいいのか? と思ってしまうかもしれませんが、合コンではおもてなしの精神を持ちましょう。たとえその場で好みのタイプがいなくても、相手の女性があなたのことを“いい人”だと思ってくれれば、他の女性を紹介してくれるかもしれません。芋づる式です。

その女性陣の背後にいる女友達まで見据えておもてなしをしましょう。そうすれば、糸をたどるように未来の恋人にたどり着くかもしれません。身近な人に親切にすることが良縁を得るコツです。応援しています!

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする