飲むタイミングは? 寒い季節にも“こまめな水分補給”が重要なワケ

【相談者:20代女性】
素朴な疑問なのですが、「夏は水分補給が重要だから」と1Lの水のペットボトルを持ち歩いていた職場の友人が、肌寒くなってもまだ持ち歩いていました。聞いてみたら、「寒くても水分補給は大事」「水をしっかり飲むのは美容にもいい」と言われました。本当ですか?

a 寒い季節でも、こまめな水分補給は大切です。

こんにちは、ライターの佐原チハルです。

1Lともなれば持ち運ぶのも大変そうですが、水分補給はたしかに涼しい季節であっても大切です。なぜなら、人間は体重の50〜70%が水分であると言われているほど、水分を必要としている生き物だからです。

涼しくなり、また乾燥してくる季節の水分補給では、どのような点に注意しておくのがよいのでしょうか。

151120sahara

乾燥の季節は、体の内側からもケアを!

秋・冬は風邪をひきやすかったり、ウイルスに感染しやすくなったりします。「寒くしていると風邪をひく」という言葉もありますが、実際は寒さではなく“乾燥”によって感染しやすくなっているのです。喉や鼻の奥などの粘膜が乾燥することで、ウイルスに対する抵抗力が弱くなってしまっているのですね。

部屋の中では加湿器を使う、マスクをするなどの予防策をとるのと同様に、水分もしっかり補給して、体の内側が乾燥するのも防ぐようにしましょう。

水分補給に適切なタイミングは、喉が乾く前!

「喉が渇いていると感じたら、すでに水分が足りていない証」なんて言われているのを聞いたことはありませんか? 水分補給は“乾く前に行う”のが重要です。喉が渇いたときだけでなく、折を見て補給するのが大切なのです。

確実なのは、「このタイミングで水分補給する」と、あらかじめ決めておいてしまうことです。たとえば、食事・入浴・睡眠の前後には必ず行うことにして、それ以外では10時・15時のおやつが欲しくなる時間に……など、目安を持っておくとよいでしょう。タンブラーやマグなど、オフィスに常に用意して置いておけるといいですね。

水分補給すると、具体的にどんないい点があるの?

冬場であっても風邪をひきにくく、ウイルスに負けにくくなる、などの他にも、しっかりとした水分補給にはメリットがあります。お友達がおっしゃっていたという“美容効果”もまた同様です。水分補給を適切に行うことで、便秘が予防されたり、食べ過ぎの予防になったりもするのです。

とはいえ、水でお腹を膨らませてしまうようでは栄養バランスが偏ってしまいますので、摂りすぎには注意です。また当然ですが、清涼飲料水などにはカロリーが含まれています。水・お茶以外の水分摂取の際には、成分にも気をつけるようにしてみましょう。ビタミンなどが含まれているものであれば、美肌効果も期待できますね。

美容には直接関係なくとも、ひとたび体調を崩せば肌はくすみ、荒れてしまいます。健康は、健康であるというだけで、美容に一役買ってくれているのです。適切な水分補給をして、乾燥の季節を乗り切りましょう!

【参考リンク】
水分補給の大切さ | タニタ

●ライター/佐原チハル(自由形恋愛専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする