心に栄養チャージ! ダイエットが成功する“痩せやすい性格”を作るコツ

【相談者:20代女性】
カロリー制限をしたり運動を取り入れたりしているのに、なかなか痩せられません。頑張っているのに結果が出ないとイライラしたり落ち込んだりして、どか食いしてしまうことも……。こんな私でもダイエットに成功できるのでしょうか。

a 心を元気にする食事をして“痩せやすい性格”を整えましょう。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

ダイエット、頑張りすぎていませんか? きれいになるために努力を続けたいと思う前向きな気持ちはダイエットを成功へと導きやすい反面、頑張りすぎて失敗しやすくもなります。

心も体も、栄養が不足していればうまくはたらいてくれません。栄養不足の状態が長く続けばどんどん代謝が低下して、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。心も同じ。脳が栄養不足になると、感情をコントロールしにくくなって、イライラしやすく前向きになりにくくなるのです。すると、食欲も乱れ、どか食いを招きやすくなります。

もしかしたら、相談者さんは心の栄養不足からダイエットに成功しにくい心の状態になってしまっているかもしれません。

151118nao

ダイエットに成功できない“太りやすい性格”とは?

ダイエットカウンセラーの伊達友美さんの著書『一生、太らない!食べ方の極意40』によると、『性格的に痩せやすいタイプがあるとしたら、素直で素朴で何ごともすんなりと受け入れられる人』。カロリーばかりを気にして栄養が偏ったり間違った思い込みをかたくなに信じたりする人ほど、感情が不安定で食欲が乱れる傾向があるそうです。

多くのダイエッターは、食事を制限することでどんどん痩せにくい性格をあえてつくってしまっているとのこと。体だけでなく心も栄養状態が良くなければ、良い方向へはたらかなくなってしまうのです。

ダイエットでゆがんだ性格は栄養チャージで整える

脳の栄養は食事で取り入れた栄養素。炭水化物(糖質)を制限しすぎたり、摂取カロリーが低すぎて代謝が大きく低下したりすると、脳のはたらきも減退してしまいます。

まずは、ダイエット中の食生活を見直してみてください。ごはんや主菜で炭水化物、脂質、たんぱく質をバランスよく摂取し、野菜や果物などからビタミン・ミネラル類をチャージできていますか? 食べないダイエットは、心も体もげっそりと貧弱にしてしまいます。

痩せやすい心と体質を整えるためには、しっかりと栄養をとって心と体のはたらきを活性化させ、消費エネルギーをアップさせることが大切。まずは、“痩せやすい性格”へと整えるところから始めてみてはいかがでしょうか。

【参考文献】
・『一生、太らない!食べ方の極意40』伊達友美・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする