恋の予感がグンとUP! 身近なところで出会いのキッカケを作るコツ4つ

【相談者:20代女性】
社会人になってから出会いがありません。学生のときは同じ学校やサークルでいろいろな人と出会う機会がありましたが、卒業して社会人になってからは男性との出会いがなくなってしまいました。合コンとかではなく、自然に出会うにはどうしたら良いのでしょうか。

a 笑顔で清潔感のある服装を心がけ、話しかけやすい雰囲気をつくりましょう。

こんにちは、椎名です。11月も半ばを過ぎ、夜風がだんだん体にしみる季節になりましたね。

質問者様のように、「出会いがない」と嘆く女性はかなり多いです。でも周囲を見渡してみると、異性は常に近くにいるもの。出会いがないのではなく、出会いの“きっかけ”がないだけなのです。

ちょっと気をつけるだけで、素敵な方と出会える確率はぐーんと上がります。

151120shiina

出会いは道端にたくさん落ちている!

確かに、学生のときとは違い、社会人になるとがらりと世界が変わります。今までは同世代の男女が集う学校やアルバイト先に行っていたので、自然と出会いがありましたが、就職をして大人の世界に入ると、なかなか今までのように恋愛に発展しないことが多いです。そのため、学生のころと比べて出会うきっかけ、恋愛に発展する可能性が社会に出ることで低くなるのは事実です。

しかし、「出会いがない!」なんて言っていたら、本当に出会いがなくなってしまいます。出会いは待っていても訪れません。自分できっかけをつくる必要があります。

出会いのきっかけをつくるには

(1)第一印象が大事

街中で、「この人良いかも」と思う人はどんな人ですか? 異性から「いいな」と思われるには、第一印象を良くする必要があります。

電車のドアのガラスに映った自分をふと見ると、疲れた顔をしていませんか? 仕事で疲れるのは当然ですが、口角が下がっていると近寄りがたい印象を与えてしまいます。

ビジネスマナーでも言われていますが、「ウィスキー」と口を動かすと、自然に口角があがった笑顔をつくることができます。これを鏡の前で練習して、街中でも自然と口角を上げるようにすると、異性から見られる印象も「あの子は話しかけやすそう」という印象に変わります。

人は最初に与えられた印象に強く影響されることがあります。これを心理学では『初頭効果』といいます。

(2)清潔感のある服装・メイクを心がける

ここ最近はファッションの多様化が進み、さまざまな系統の服装が世に出回っています。その中から、自分の好みの服を着るのはとても良いことですが、あまりにも独特な洋服を着ると、異性は「近づきにくい」と敬遠してしまいます。

メイクも近年ではブームによってさまざまなものがありますね。しかし、男性は気張った化粧が嫌いです。すっぴんと化粧した顔が明らかに差がある場合は、少しメイクを変えた方が良いでしょう。

また、男性は肌のきれいさを重視していることが多いです。吹き出物などができている場合は、早めに皮膚科などを受診して早期治療を目指しましょう。

(3)スマートフォンの操作をしない

最近はスマートフォンの普及で、みんなずっと携帯をいじっていますね。音楽を聴いたり、ゲームをしたり、SNSにアクセスして友人の近況を眺めたり。暇つぶしには最適ですが、出会いのチャンスを自ら潰していることになります。

音楽を聴いていれば、「イヤホンしているし、どうせ聞こえないだろう」と思って話しかけにくいですし、スマートフォンに夢中になっていると、「ずっと携帯をいじっている人」とマイナスの印象を与えてしまいかねません。せっかくのチャンスを自分から潰しているような状態です。

(4)話しかけやすい雰囲気をつくる

「毎日自宅と会社の往復しかないよ」と嘆く前に、自分を少しだけ変えてみましょう。気持ちを変えるだけでもだいぶモチベーションも変わりますよ。

やはり人相というものは大切です。しかめっ面をしている人や無愛想な人は「怖い」「怒ってる」という印象を与え、人はどうしても避けようとしてしまいます。すぐにがらりと変えるのは難しくても、少しずつ実践して素敵な出会いをつかめるように頑張りましょう。ちゃんとあなたの努力を見てくれる方はいますよ。

【参考文献】
・『「なるほど!」とわかる マンガはじめての他人の心理学』ゆうきゆう・著
・『面白いほどよくわかる!恋愛の心理学』渋谷昌三・著

●ライター/椎名真弓(トータル恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする