まずは好きなこと探し! ダイエットを楽しく成功に導くための考え方5つ

【相談者:20代女性】
何度ダイエットをしても、すぐにリバウンドしてしまいます。「やっぱりきれいになれない」「どうせうまくいかない」と思うと、すぐに投げやりになって食に走ってしまうんです。どうしたら、ダイエットに前向きに取り組み続けることができますか?

a 自分を大切にしましょう。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

ダイエットは、誰のために行うのでしょう? 自分のことを好きになってもらいたい誰かのため? 友達に自慢するため? 「いいね!」と言ってもらうため? “ダイエットに成功した状態”とは、変わった自分の姿が大好きで、「ずっとこのままでいたい」「今の自分を大切にしたい」と思える、そんな状態になることです。

どんなに痩せても、変わっても、自分を好きになれなければ結局はリバウンドしてしまったり、途中で諦めたりしてしまいます。「こんなに頑張っているのに……」「なぜ美しくなれないの?」と、いつまでも満足できないからです。ダイエットに成功する人は、ダイエットを楽しみ、少しでも変わった自分に大きく“マル”を付けられる人。「ふふっ!」と笑いながら毎日を楽しめるダイエットなら、きっと成功できるはずです。

151117nao

ダイエットを成功させる心の持ち方とは?

数多くの芸能人や美容セレブから絶大な信頼を寄せられ、“ゴッドハンド”と呼ばれている高橋ミカさんが語る“成功する心の持ち方”は、次の5つ。

(1)“気持ちいい!”を見つけること
(2)ワクワクすること
(3)喜ぶべきは、小さな変化
(4)1日1回、全身を鏡に映してほめる
(5)マッサージをするときは、愛情をたっぷりこめて

ダイエットのために行っている食事管理や運動、筋トレ、マッサージなどをワクワクしながら楽しく行っていますか? 楽しいことやうれしいことでないと続きません。面倒なことや、苦手なこと、嫌なことをいつまでも続けるのは苦しいし、ストレスばかり溜め込んでしまいます。

小さな変化を喜んでいますか? 「今日は自分の体のためにやさしい食事ができた」「全身を活性化させるストレッチや運動ができた」「少し体重が減った」こんな少しのことでいいのです。小さな変化を喜び、自分を思いっきり褒めてあげましょう。「もっとやってみたい!」と自分を思わせることができるマネジメント力が、自分を変える大きな原動力です。

毎日自分を見て、自分と向き合っていますか? 鏡で全身を見ると、自分の好きなところや嫌いなところが見えてしまいます。でも、嫌いなところだけではないはずです。良いところ、良くなってきたところ、もう少し良くすれば大好きになりそうなところ……。良いところも悪いところも受け入れて、“どこを”“どのくらい”“どのように”変えたいかをはっきりさせることで、目標を達成しやすくなります。

マッサージをしたり、たまには大好きな食べ物を食べたり、“自分をいたわること”も取り入れていますか? 人は誰でも、「心地よい(気持ちいい)」と思えることを続けたい、やめたくないと思います。ダイエットも同じ。苦しいだけ、つらいだけでは、「もっと続けたい」と思うことはできません。気持ちいいことやうれしいことも、しっかりダイエットタスクの中に取り入れてください。

心が変わると、人生が変わる

つらいトレーニングだけでは、ダイエットを成功させることは難しいもの。ダイエットが単なる苦行でなく、楽しく、ワクワクするような活動に変わったとき、本当に欲しかった自分の姿が手に入るのではないでしょうか。つらさから逃げて食に走ってしまうのならば、楽しんで続けられる方法を選び、ウキウキ過ごすことをおすすめします。ぜひ、大好きな自分になってくださいね。

【参考文献】
・『高橋ミカの毒素排出マッサージ』高橋ミカ・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする