共働きは必須!? 40代の婚活男性が結婚相手に求めるシビアな条件5選

【相談者:30代女性】
現在、SNS等で婚活をしています。35歳という年齢から考えても贅沢は言えないと思い、40代前半の男性を中心にお会いしています。しかし、どの方も大変に値踏みするというか、結婚に対してシビアな見方をしているように感じます。年齢的にも選んでいる余裕はないのでは、と聞きたくなります。こういう男性の攻略法を教えていただきたいです。よろしくお願いします。

a 相手の条件をさりげなく探ること、自分が満たせるかを考えること。

ご質問ありがとうございます。ライターのPink-Lemonadeです。

40代になり婚活までして家庭を持ちたいという男性は、将来の配偶者に何を求めているのでしょうか。安らぎと癒し、という男性も多いですが、それは単に名目上の建前という方も多くいらっしゃいます。男性としての虚栄心や生活上の便利さ、老親や将来の自分の介護といった問題を満たした上で、女性としても魅力的な相手を望んでいることが多いです。

151120pink

40代婚活男性たちの本音集

『女性の貯金は最低500万は必要ですね。子どもが欲しいので、将来自分が働けなくなったときのために当然共働きが必須です』(営業職/41歳男性)

『親戚の前に出して恥ずかしくない嫁さんを希望します。周囲にかわいがられる、愛嬌のあるタイプが理想です』(技術職/44歳男性)

『婚活パーティーでは、とにかく若くてかわいい子にアプローチします。1番かわいい子は倍率が高すぎるので、2番目の子を狙います』(研究職/42歳男性)

『自分よりスペックが高い女性には近寄りたくありませんが、かといってつり合わないように思える低収入の女性にも魅力を感じませんね。自分にとって利益がない』(営業職/42歳男性)

『親の介護の問題は、婚活中には口に出しません。将来的に担ってもらいたいという希望はありますが、まずは嫁に来てもらってからの話ですね』(専門職/40歳男性)

相手との間に信頼関係を築けるか見極める

お互いさまですが、自分の掲げる条件にぴったり合ったお相手が見つかる、ということはまずありません。そもそもが、欠点のない人間なんてこの世にいないのですから。

35歳ともなれば、それまでの経験上、自分と合うかどうかは第一印象で大体お分かりになるかと思います。お相手が結婚に何を求めているかも、たいてい検討がつくのではないでしょうか。「自分は満たせていないな」と思うような男性は、たいてい向こうから断ってきますし、逆に、相手が求めている条件が気に入らない場合も、わざと自分が相手の条件に合わないふりをすれば相手が断ってくれます。

本来ならば、時間をかけて理解し愛情を育てていくはずの男女関係ですが、婚活という場では難しいのが実情です。お互いが徐々に間を詰めるべく丁寧に接していこうという心持ちになれなければ、そこで終了ということになります。

攻略、は難しい

良いお答えでなくて申し訳ないのですが、相手からシビアに結婚には繋がらないと審判をくだされてしまった場合、あるいは自分で判断した場合は、次に行くしかなさそうです。シビアなのは、真剣に結婚を考えているからこそ。シビアな判断で自分を選んでくれる男性に出会えれば、結婚への道のりはまさにトントン拍子で進むでしょう。婚活の成功を願っております。

●ライター/Pink-Lemonade(恋愛・婚活・結婚生活分析家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする