自覚がないと厄介!? 心理学でひも解く“人がウソをつく心理”7つ

【相談者:30代男性】
結婚するつもりで付き合っていた彼女に浮気されました。彼女のスマホから浮気が発覚しました。それまでもおかしいと思うことはあったのですが、ずっと嘘をつかれていたと思うと自分が情けないです。彼女とは別れるつもりなのですが、どうして女って嘘を平気でつけるのでしょうか。女性不信になりそうです。

a 確かに女性は嘘をつくのが上手です。

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。お話を聞かせてくださりありがとうございます。

彼女に浮気をされたのですね。それはつらいですね。お別れすることは決めて、別れるかどうかでお悩みというわけではないとのことですが、心に傷を負ったと思います。

確かに、あなたも感じたように女性は嘘をつくのが上手です。フランスの作家、アベル・エルマンの名言にこのようなものがあります。『男というものは嘘の国の庶民であるが、女はその国の貴族である』

女性は嘘をついても表情に出ません。アメリカの心理学者、エクスタインらは、男女1対1で最初は本当のことを話し、途中から嘘を話してもらうという実験を行いました。その結果、嘘をつかないときに相手の顔を見つめていた時間の割合は、男女合わせて平均66.8%でした。

しかし、嘘をつき始めると男性が見つめる時間は平均より6%ダウンし、逆に女性は平均より2.2%アップしました。つまり、女性は嘘をついても平然としていられる、ということです。

151112sakurai

嘘にはさまざまな種類があります

嘘と一括りにしても、その中には悪質なものから思いやりのあるものまでいろいろな種類があります。思いやりのある優しい嘘のことを、『ホワイト・ライ』とも言います。さて、他にはどんな種類の嘘があるのでしょうか? 心理学ではこのように分類されています。

(1)自己顕示

自分をよく見せるためにつく嘘です。

(2)社会的承認

学歴や資格について社会的に認められたいときにつく嘘です。

(3)幻想的

夢と現実の境がつかないような夢想に近い嘘のことです。

(4)防衛手段

遅刻やテストで悪い点数を取ったときの言い訳など、失敗から自分を守るためにつく嘘です。

(5)予防手段

人から頼みごとをされたとき、体よく断るときに使われます。「用事があるから行けないかも」といったように。

(6)思いやり

いわゆる『ホワイト・ライ』です。相手を傷つけないためにつく嘘です。

(7)病的虚言症

架空の事柄を本当らしく細部に渡って生き生きと物語ります。あまりにも真実味があるため社会経験が豊富な人も騙されてしまうことがあります。本人には嘘をついている自覚はありません。そのため、『病的虚言症』となります。


このように、嘘の種類は多岐に渡ります。1番厄介なのは嘘をついている自覚がない人です。反対に、嘘をついている自覚があり、それが真実味を含んでおり他人を信用させることができる人は、詐欺師となります。恋愛詐欺師に引っかからないように、気を付けてくださいね。

【参考文献】
・『面白いほどよくわかる! 「女」がわかる心理学』齊藤勇・著

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする