奥さんにバラしてやる!? 不倫の末に捨てられた女が復讐心を抑える方法

【相談者:30代女性】
3年間不倫関係にあった彼氏に裏切られ、職場の若い後輩に乗り換えられました。「病弱な奥さんと別れられない」と言われ、我慢しながら尽くしてきたのに。そういう男だったのでしょうし、「別れてよかった」くらいに思うべきなのは分かっていますが、心の整理ができません。

悔しくて悲しくて、奥さんに知らせるとか、後輩の噂を職場にばらまくとか、自分でも怖いような復讐を考えてしまいます。この気持ち、どうすればいいでしょうか?

a 復讐は自傷行為! 出会いにも別れにも“意味”があったと信じて乗り越えましょう。

こんにちは。女優&ライターのmamiです。ご相談ありがとうございます。

う〜ん、もともと不倫だったことを合わせて考えると、確かに「そんな男、別れてよかったんですよ」というような言葉をかけそうになります。しかし、理屈では収まらない気持ちや、道徳や正論で今の状態から脱することが難しいのもよく分かるんです。裏切られたこの悔しい気持ちをどうすればいいか!? 心理カウンセラーの三吉野愛子先生の著書『恋愛ダメ子の診療所』を引用しながら、対策を一緒に考えてみましょう。

151112mami

(1)気持ちを吐き出すことで自己分析

感情的な行動をしてしまう前に、まずは冷静になりましょう。愛子先生は、『気持ちを声に出して思い切り吐き出してみることが有効』だと述べています。「ばかばか!」「許せない。ひどい!」「青春を返せ〜!」。何でも構いません。ここには書き連ねられない汚い言葉でもどうぞどうぞ。

思いを言葉にして吐き出してみましょう。部屋で行うのが難しければ、カラオケボックスに行ってください。大声で、クタクタになるまで思いつく限り叫ぶんです。そうすると少し冷静になってきますから、自分の心に聞いてみてください。

あなたは何に一番腹を立てていますか? 彼? 彼女? どんなところが悔しいの? 悲しいのは、彼のことが今でも好きだから? それとも、人に取られたのが悔しいだけ? 隠されていたという事実が許せない?

もちろん全部かもしれませんが、感情を静め、冷静に見つめてみると、案外彼への愛情はもう冷めてはいないでしょうか? つらいのは、幸せだった思い出のせいかもしれません。でも復讐なんてしたら、そのきれいな思い出までぶち壊すことにならないでしょうか?

(2)復讐は“自爆”、出会いは“必然”

愛子先生の言葉を要約してお伝えしましょう。

『彼との出会い、関係、思い出も恋に破れた今では不快なもののはず。しかし、それを排除しようとしてもできないから、相手側を破壊、抹殺してしまおうという発想になる。でも、それって犯罪を犯してしまう人の心理じゃないですか? 復讐に手を染めると人生の質を落とします。彼を失墜させても、同時に自分の名誉や誇りも地に落ちてしまうことになる。あなたがさらに傷つくだけなんです』

新しい恋に走った彼は、もう相談者さんの復讐したい(好きだった)彼とは別人だとは思えませんか? 別人につきまとっても意味なんかありません。もうアノ彼はいないんですから。それに、奥さんに知らせたら、逆に慰謝料を請求される立場であることも覚えておかねばなりません。

そんなこと分かってるけどモヤモヤするって? だったら、しばらくはモヤモヤしていましょう。冷たいようですが、その状態、その苦しみは、決して無駄にはならないですから。

『苦しい時期に無理やり吹っ切るなんて不自然なこと。誰のせいにもできない状態でモヤモヤしながら、すべては必然だったと思えるまで前に進むしかない。彼と出会ったことに、ほんの少しでも必然を感じられるなら、いつかきっと乗り越えられます』

好きだった彼でも、心変わりした時点で別人です。別人やその恋人は他人と同じ。他人の不幸を願うことは、自分の誇りも失って同レベルに落とすこと。結果はどうであれ、彼を愛したのなら、出会いに意味はあったと信じて乗り越えましょう。少し時間がかかるのは仕方ない。今はしばらくモヤモヤしてたっていいじゃない! これが今回のお答えです。

【参考文献】
・『恋愛ダメ子の診療所』三吉野愛子・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする