好きになれば不幸に! ダメ男を見抜く方法のまとめ

好みのタイプにぴったりの男性や、経済力のある男性など、女性が魅力的な人に惹かれてしまう気持ちはよくわかります。しかし中には、周りから見ると「どうしてそんな男と……」と思ってしまうような人と付き合っている女性も少なくありません。本人が望んでいるのであれば仕方ないのかもしれませんが、身近な人がダメ男と付き合っているのを見て、なんとかしたいと思っている人もいるはず。

「ダメ男が好きなの!」という人から「なぜかダメ男に縁がある」という人まで、本当はこの状況から抜け出したいと思っている人が多いのではないでしょうか。そこで今回、ダメ男の見抜き方をまとめてみたので、心当たりのある女性はじっくりと読んで参考にしてみてください。


まずは一瞬で見抜ける特徴から

151109matome1

眉をかなり整えていたり、よく見るとメークしていたりする

ナルシストが愛しているのは、とどのつまり自分だけです。

常に携帯電話を気にしている

他にも網を張っているかも。そうでなくてもエチケットがなっていない!

1度でも女性に手をあげたことがある

必ずまたします。いつもは優しくても、急に声を荒げたり物にあたったりする人も要注意。

出典:整いすぎの眉には要注意!? “ダメ男”にありがちな見た目や言動9つ

これらの特徴は、一目見て“ダメ男っぽい”と気付くことができますよね。特に女性に手をあげるようなことがあれば、すぐに距離を置いてほしいと思います。それでも、「いつもは優しいの……」なんて言っている女性がいたら、周りも全力でとめてあげましょう!

早めの見極めが大事! 夢を語る男

151109matome2

“ないものねだり”タイプ

将来が保障されて安定しているので、不安定な代わりに自由な独立に憧れる、“ないものねだり”タイプ。

“本気出せばデキる”タイプ

「できないんじゃなくて、本気出してないだけ」と言いたいらしい。秘めた可能性はいつ披露するんでしょうね。

“オレの仕事はこれじゃない”タイプ

“天職に出会えればブレイクする”と思っているタイプ。自分の才能が開花する場所が他にあると思って、今いる場所を軽視するタイプ。女性でも多いかも。

出典:独立の夢を語るだけで実現しない男のタイプ3つ

これは非常に見極めが難しいタイプかもしれません。夢を持って生き生きしている男性は、確かに魅力的です。しかし、これがただの口先だけの夢であった場合には、お付き合いしている女性の人生まで狂わせかねない、危険を秘めたダメ男の可能性があります。

決して幸せにはなれない“ヒモ男”を見抜く

151109matome3

優しく母性本能をくすぐる甘え方が上手

一緒に歩いている時に、さりげなく女性を歩道側にリードしたりといつもは男らしいのに、2人きりになると子供のように無邪気に甘えてきて母性本能をくすぐる男性は、駆け引きがとても上手く、女性に「この人は私がいなきゃダメ!」だと思い込ませます。

「財布を忘れた!」はウソ

付き合い始めて数回目のデートで、「財布を忘れた!」と申し訳なさそうに安いお店で食事をし、「ごめんね。今度はもっといい店で俺がおごるから」と、小さな金額から女性にお金を払わせるのも常套手段。

期日にお金を返さない

「○○日には返せるから」と言われてお金を貸して、その日になると、「入金してくれる会社の社長さんと連絡が取れなくて」「○○時には入金してくれるはずだから……」「父親と連絡が取れなくて……」など、自分が返したいと思っているのに、誰かしら仕事がらみの人と連絡が取れなくて返せないという言い訳ばかりする。

出典:ヒモ男の特徴5つ! 貢がせ上手な小悪魔男子に気をつけて

男性との恋愛・結婚において、切っても切りはなせないのが“お金”の問題ですよね。女性に、「この人は私が養ってあげるからいいの!」と思わせるほど、他に魅力を持った男性ならいいでしょう。しかし、気付くと貢がせられていた……というような“ヒモ男”には注意しなければなりません。その先に幸せはありませんよ。

いつのまにかダメ男に。自ら“だめんず化”させていませんか?

151109matome4

ダメンズは、実は自分が育てている?

ダメンズとの恋愛を繰り返してしまう女性の多くには、いくつかの特徴が見られます。ダメンズを放っておけない“母性本能の強い人”、自分が傍にいてあげなければと思い込む“正義感の強い人”、ダメンズと分かっていても別れることができない“依存体質の人”などです。

相談文から察するに、相談者様は彼へ依存している傾向があるのではないでしょうか? 嫌われたくない、別れたくないとの思いから彼の機嫌をうかがって合わせてしまう。その結果、彼の気持ちを大きくさせて相談者様への態度を横柄なものにさせてしまうのです。その対応が変わらない限り、相手が変わっても同じような関係性を繰り返してしまうでしょう。

パワーバランスの崩れがダメンズを横暴にする

人間関係における心理学の中に、『パワーバランス』というものがあります。これは、相手と自分の力関係や上下関係など双方の関係性のバランスを表すもので、ほぼ均等であることが望ましいとされています。恋愛においては、愛情度合いや恋愛が占める割合などもこれに当たります。

相談者様のようなダメンズとの関係性では、しばしばこのパワーバランスが崩れて、男性優位になることが多くあります。彼への下手(したて)な態度が彼の自信に拍車をかけているため、自らパワーバランスを崩していると言っても過言ではありません。そのため、パワーバランスが均等だった付き合いはじめにはそんな素振りさえも見せなかった彼でも、パワーバランスの崩れに伴って横暴な一面が顔を出すようになってしまうのです。

出典:男をだめんず化させる恋愛体質の改善方法

付き合う前はそうでないのに、いつのまにか恋人がダメ男になってしまう女性というのもよく聞く話です。そういった場合、男性を見抜くすべは役に立ちません。男性との付い合い方というものを、根本から見直す必要があるでしょう。

それでもダメ男が好き!? 抜け出しましょう

151109matome5

素直な自分を認められることで自己肯定感を高める

自己肯定感を高めるためには、“何かをしている自分”ではなく、“そのままの自分”を認めてもらうことがいちばん。相手が望む自分を演じるのではなく、「嫌われてもいい」というくらいの気持ちで周囲の人に本音をぶつけてみましょう。

たとえば職場であなたを“お願いすれば断らない人”と思っている相手にお願いされたとき、引き受けられない理由もつけてお断りをしてみましょう。そこで注目してほしいのが、相手の態度。お断りをした後でもあなたに対する対応は変わらないはずです。それは、“お願いを聞いてくれるあなた”を認めているのではなく、“あなた自身”を認めてくれているから。

あなたは“お願いを聞いてくれる私”でなければ認められないという思い込みから、そうでなければいけないと無理をしてでもお願いをきいていたはず。でも、相手はあなた自身に信用が置けるからお願いをするのであって、“お願いを聞かないあなたは必要ない”わけではないのです。そこに気付ければ、「私らしい私でいいんだ」という思いを抱けるようになり、自己肯定感を高めていくことができます。

出典:ダメンズに依存してしまう心理と抜け出し方

“ダメ男好きな自分”を受け入れてはいけません。それはきっと、自分に自信がなかったり、自分の本心と向き合っていなかったりすることが原因なのではないでしょうか。あなたも、幸せな恋愛というものがきっとできるはずです。


いかがでしたか? こうやって見てみると、「こんな男に引っかかる?」と思うようなわかりやすい例が多いように思います。恋愛の形は無数にあると思いますが、ダメ男に対しては、“恋は盲目”とならないよう応援しています。

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする