女性の理想の結婚式ランキング…2位「フォトウェディング」、1位は?

一生に一度のイベントである結婚式、やるとなったらトコトンこだわりたい! という女性も多いのではないでしょうか? あんなドレスを着て、こんな風に演出して……お相手はまだでも憧れの結婚式はバッチリ妄想済み、という方もいらっしゃるかもしれません。

妄想はいくらでも膨らみますが、現実は金銭面、場所、両親の希望など、さまざまな制約があります。そこで、さまざまな制約をクリアした上で希望を叶えるためには式場選びが大切になってきます。プランや呼べる人数、演出の自由度など、それぞれ違いがあるようです。

そこで、恋愛jp女性読者のみなさまに、「どんな結婚式をしたい?」というアンケート調査を実施しました。女性のみなさまは夢や妄想を膨らませながら、男性のみなさまも将来の参考に、ぜひご覧になってください!

151103ranking

女性に質問! どんな結婚式をしたい?

・1位:ガーデンウェディング……20%(21人)
・2位:写真だけのフォトウェディング……16%(17人)
・同率3位:ホテルウェディング……15%(16人)
・同率3位:専門式場ウェディング……15%(16人)
・5位:ゲストハウスウェディング……9%(9人)
・6位:結婚式はしたくない……8%(8人)
・同率7位:船上ウェディング……7%(7人)
・同率7位:レストランウェディング……7%(7人)
・同率9位:アトリウムウェディング……1%(1人)
・同率9位:ハウスウェディング……1%(1人)
・同率9位:自宅結婚式……1%(1人)

※有効回答者数:104人/集計期間:2015年10月27日〜2015年11月2日(恋愛jp調べ)

第1位:ガーデンウェディング

王道の専門式場やホテルを抑えて一番票を集めたのは、「ガーデンウェディング」で20%(21人)という結果でした。

ゴージャスさよりもアットホームな雰囲気があるガーデンウェディング。開放的な屋外での挙式は室内より演出の制約が少ないことも特徴なので、オリジナリティーにあふれた結婚式を挙げたい方にぴったりです! 会場の雰囲気によっては、参列者の服装をカジュアルなものもOKにして、ドレスコードをもうけても楽しそうですね。

季節を楽しめるのもガーデンウェディングならではのメリットです。写真も普通の結婚式とはひと味違ったものになりそうですね。万が一、雨が降った場合はどうするの? と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、あらかじめ雨の場合の用意をしておくことも可能なので、ご安心ください。

第2位:写真だけのフォトウェディング

2位にランクインしたのは「写真だけのフォトウェディング」で16%(17人)という結果でした。

1位に引き続き、王道からは外れますが、最近はけっこう需要があるようですね。私の周りでも式を挙げない人が多いのですが、学校を卒業してすぐに結婚した若いカップルなどは金銭面で厳しいのかもしれません。

いつか式を挙げるかもしれないけれど、ドレス姿だけは今のうちに、とお考えの方もいるでしょう。結婚式にお金を使うより、新婚旅行を豪華にしたりこだわりの家具を買ったり、もっとお金を有効に使いたい! という現実的な考え方のカップルもいそうです。「身内も友達も、誰も招待したくない!」なんて方もいらっしゃるのでしょうか?

金銭面でのメリットもさることながら、工夫次第でいろんなことに挑戦できることもメリットだと思います。豪華なアルバムを作ったり、ドレスだけでなくいろんな格好をしたり、二人だけの世界観で楽しめそうです!

同率3位:ホテルウェディング

3位は15%(16人)の同率で2つありました。まず1つ目は「ホテルウェディング」。

ホテルウェディングのメリットは、なんと言ってもその“おもてなし”。ホテルのサービスが受けられることではないでしょうか。ホテルのシェフの料理が食べられますし、会場にそのまま宿泊できるため遠方の方を呼ぶこともできます。高級感についても申し分ありません。

ただし、大きなホテルは1つの建物にいくつもの会場を持っているため、大安の日には何組ものカップルが結婚式を挙げていた! なんてことが起こり得ます。となりの会場の花嫁さんを見てしまったら、貸し切りのお姫様気分は味わえないかもしれません。スタッフの方が配慮してくださる場合もあるそうですが、気になる方は事前に確認しておきましょう。

同率3位:専門式場ウェディング

もう1つ3位にランクインしたのは、「専門式場ウェディング」でした。

専門式場は歴史が長いところも多く、経験が豊富で安心して任せられる点がメリットです。親族に年配の方がいらっしゃると新しいスタイルの結婚式は心配かもしれませんが、その点、式場で挙げればまず失敗はないでしょう。

しかし、何もおカタイわけではありません。和洋さまざまなスタイルの会場を用意している式場もあるそうです。プランも充実していて、希望や予算に合わせて選ぶことができます。本人は面倒くさがりだけれど周りの要望で式は挙げなければならない、というときにも便利ですね。


いかがでしたか? フォトウェディングが2位という結果には驚きました。女性はとにかく結婚式を挙げておけば喜ぶだろう、なんて考えの男性もいるかもしれませんが、女性の本音は、実はもっと現実的なのかもしれません。

これから結婚式を挙げようというカップルは、お互いの要望をしっかり聞いて、後悔のない結婚式を挙げてくださいね!

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜9位)】女性に質問! どんな結婚式をしたい? | 恋愛jp

(文/恋愛jp編集部・佐藤)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする