キョリに負けるな! 遠距離恋愛の不安をコントロールする心理テク

【相談者:30代女性】
私は遠距離恋愛をしています。もう早いもので3年になりました。お互いに結婚を考えています。ただ、本当にうまくやっていけるかどうか、不安になるときがあります。でも、不安な気持ちを彼には伝えていません。離れているので、お互いに誤解するようなことは言わないようにしてしまうんだと思います。彼に言わずに、自分の気持ちをコントロールしたいと思います。どうしたらいいのでしょうか?

a 感情は自分で作っているものなのでコントロールできます。

ご質問ありがとうございます。アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラーMIHOKOです。

感情は自然に湧き上がってくるものなので、「コントロールができない」と思っている方が多いと思いますが、アドラー心理学ではそのようには考えません。「感情は自分で作って使っているもの」と考えます。

たとえば、あなたが抱いている“不安”という感情は、未来に対する期待があるときに初めて生まれる感情です。あなたが彼と結婚する将来のことを考えなければ、不安が生まれることはありません。ちょっと冷静になって考えてみましょう。未来に期待を抱くことは素晴らしいことです。そして、同時に多少の不安を感じるのも当然のことでしょう。なぜなら、未来のことは誰にもわからないからです。

151109mihoko

(1)その感情にちょっと笑えるニックネームをつける

では、具体的にどのように感情をコントロールするかをお伝えしますね。同じような状況で、同じ人物に対してネガティブな感情が沸き上がってくるときに、その感情に“面白い”“皮肉な”、ちょっと苦笑いしてしまうようなニックネームをつけてみてください。そして、自分の心の中に不安な感情が沸き上がってきたとき、「やれやれ、また〇〇が登場ね」と、積極的に自分のことを皮肉ってみます。

そうすると、不思議なことに自分の感情からちょっと離れることができます。その結果として、客観的に自分を見つめることができるようになるのです。感情は自然に湧き上がってくるものでもないし、どこか他の場所からあなたのところにやってくるものでもありません。自分でどのようにでもコントロールすることができるのです。

(2)まずはあなたのほうが彼よりもたくさん彼を信頼しましょう

“たくさん信頼する”という言葉に違和感を感じましたか? 実は本当のところは、信頼の量など測れるものではないので、感覚的に捉えていただきたいのです。“信頼感”は、どちらか一方が一人で頑張ることではありません。でも、その相互信頼はどうやって築いたらいいでしょうか? その答えは簡単です。まずは自分が彼を信頼することから始めればいいのです。そしてたくさん信頼してください。

アルフレッド・アドラーは、著者『恋愛はいかに成就されるのか』の中で以下のように言っています。

『勇気のある人が愛における真のパートナーになるだろう。そして、他の誰かを犠牲にして自分の価値を誇張する必要はないだろう。この人は愛を失うことを恐れないだろうし、愛を確固たるものにする唯一の方法はパートナーの人生を豊かで楽なものにすることであることを学んでいるだろう』

勇気とは困難を克服する活力です。あなたの中にすでに勇気はあります。自分を信頼して、遠距離恋愛を成就させましょう。

【参考文献】
・『恋愛はいかに成就されるのか』アルフレッド・アドラー(著)

●ライター/MIHOKO(アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする