安心感は必要ナシ! 思い通りにならない女性に惹かれてしまう男性の心理

【相談者:20代女性】
私には好きな人がいて、毎日LINEを送ったり電話したりと猛烈にアプローチしていたのですが、あまり好意を示してくれず、「好き」と軽く言ってみても誤魔化されていました。もう諦めようと思って連絡をいったんやめたのですが、1か月ほどたって、彼からちょくちょく連絡がくるようになりました。彼の気持ちが全く読めません。これは脈アリなのでしょうか? 

a 思い通りにならないから愛される。

ご質問ありがとうございます。甘い恋愛をひたすら妄想で楽しむ、恋愛心理パティシエのともです。

それにしても、恋愛って本当に甘くない! お互いが相思相愛でラブラブな状態が続く時期の方が少ないのです。「追われると逃げたくなる。引かれると追いかけたくなる」そんな恋愛にありがちな苦労も人間の心理が関係しているのです。

151106tomo

(1)人は褒美がもらえない方に執着する

アメリカの心理学者スキナーが提唱した、『間歇強化(かんけつきょうか)の法則』という法則があるのですが、これは、“人は毎回褒美がもらえることよりも、たまに褒美がもらえることの方に執着する”ということ。

つまり、すんなり手に入ってしまうものより、手に入らないものを追いかけたくなってしまうのが人の心理なのです。簡単なゲームより難しいゲームの方がハマりやすいのもそれですね。ギャンブルが好きな人も同じような心理が働いています。

(2)男性はマンネリが嫌いなのです

『自分のことを好きだと分かってしまうと安心してしまって、他の子に目がいってしまう』(30代男性/自営業)
『手に入ってしまうとその人のことを考える時間が少なくなって、結果として、恋愛感情も少なくなってしまう』(20代男性/美容師)
『「好き」って言ってくれた子からいきなり連絡がこなくなると、それが好きではなかった子でも気になりだす』(30代男性/会社経営)

私も全員の男性が“追えば逃げる”タイプだとは思っていません。ただし、“相手が自分のことを好きだと確信したとき、その相手に対して悩むことはなくなる”というのは事実。安心感が手に入ったら、他のことを考えたくなるのです。

手に入らないから悩む。どうすれば手に入れることができるだろうと考える。つまり、相手のことをいつもいつも考えざるを得ない状況が自然にできてしまうのです。それが“好き”という感情につながるということ。男性にとって“当たり前の存在”になってしまうと、それは“マンネリやだらだらとした関係”になってしまって、男性にとっては面白くないのです。

(3)恋愛ドラマのようなまどろっこしい感じが大切

恋愛は思い通りになってはいけないのですね。恋愛ドラマが典型的な例だと思いますが、2人が両思いになりそうになったらライバルが現れたり、見ている方がイライラするような関係になったり……。これこそが恋愛の醍醐味。私の年代だと『東京ラブストーリー』並みのまどろっこしさ(笑)。

思い通りにならないからこそ、男性はその女性を手に入れたいと思う。そして愛されるのです。だから、相談者さんの場合も「手に入りそうだったのに逃げられたから、欲しくなった」という感じでしょうか。そして、脈アリかナシかでいうと、十分に脈アリです! 

彼にとって今、あなたは気になって仕方ない存在になっています。ただこれも、“さじ加減”は大切だと思います。あまりにも引いてしまうと、「俺のこと全く興味ないのかな」と思われるので、ある程度興味があるフリをして引くのがベスト、ということですね。全く手に入りそうにないものには、男性は興味を持ちません。“美人過ぎてモテない人”っていますしね……(私ではありません)。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする