仕事も恋もうまくいく! “お気に入り髪”で毎日をハッピーに過ごす方法

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。

「なんだか憂鬱」「仕事や恋に積極的になれない」「自分に自信が持てない」こんな悩みを抱えていませんか? 何事にも積極的に取り組めるようになるためには、自分に自信を持ってウキウキした気持ちで1日をスタートさせることが大切。そのために必要なのは、“髪のケア”かもしれません……!

151106nao

働く女性のほとんどが“髪”のケア不足に悩んでいる

忙しい毎日の中で、時間を割いてじっくりと髪のケアをしていますか? 『花王株式会社』が、28~39歳の有職女性104名(現在、何らかの“髪の悩み”がある方)を対象に行った「髪の悩みと気分の関係性に関する調査」によると、現在の髪の悩みTOP3は「パサつき(65%)」「乾燥(29%)」「髪が広がる・まとまりにくい(27%)」。保湿や栄養状態などのケアが必要な悩みを抱えている人が多いようです。

また、ケアを取り入れてはいるものの、自信が持てる髪へと整えることはできていない人も多いようです。「とりあえず実践しているけれど、実際にはどんなケアが合っているのかわからない」という人が多いのかもしれません。

髪の状態は心も左右する!

また、髪の状態は“心”にも影響を及ぼします。同調査で、「自分の理想とする髪の状態でないことで、憂鬱になるなどネガティブな気分・気持ちになることがありますか?」と尋ねた結果、94%もの人が「ある」と回答しました。髪はその人の印象を左右する大きなポイント。ヘアスタイルが思い通りに決まらないと、朝から気分やテンションが落ち込んでしまいますよね。

自分に自信が持てないため、仕事・恋愛などに対しても消極的になってしまいがち。生き生きと毎日を過ごすためには、自分に自信を持てるヘアスタイルで過ごすことが重要なようです。

まずは“自分に合ったケア”と出会うところから

自分に自信を持てる髪へ整えるには、“自分に合ったケア方法”を知る必要があります。乾燥や広がりが気になる原因には、洗いすぎによる皮脂不足や、食生活の乱れによる栄養不足などが考えられます。頭皮の汚れや余分な皮脂は、毎日のシャンプーでしっかりと洗い流して清潔に保つことが大切ですが、取りすぎると水分を保持するバリア機能まで失われてしまいます。

また、髪の材料であるたんぱく質が不足しては、元気でツヤのある髪が育ちません。まずは生活習慣を見直し、髪にやさしいライフスタイルへと整えることが大切です。

さらに、髪質は人によって異なります。自分の髪質に合ったシャンプーやトリートメントを使うことができれば、潤いやツヤを保ちやすくなりますよ。とはいえ、どんな成分が自分の髪に有効なのかを判断するのは難しいですよね。そんな場合は、定期的にヘアサロンに足を運び、頭皮の状態や髪の状態をチェックしてもらうのがおすすめ。自分に合ったケア成分を教えてもらうことができますよ。


自分の髪を、“自信が持てるお気に入りの状態”にキープすることができれば、前向きに生きるモチベーションを格段にアップさせることができそうですね。まずは、自分に合った髪のケア方法と出会うところから始めてみてはいかがでしょうか。

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする