幼児体型にさよなら! ウエストのくびれを手に入れる方法のまとめ

寒くなると食欲が増しますよね。おいしいものをたくさん食べることは幸せなことですが、一方で、おなかのお肉が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

以前『恋愛jp』で行った「一番やせたいのはどこ?」というアンケートでは、32%の女性が「おなか」と回答。多くの人がおなかのダイエットに悩んでいることがわかりました。食べなければ当然へこむのですが、いつまでも断食しているわけにはいきませんよね。

肌の露出が多い春夏はもちろん気になりますが、秋冬だって気は抜けません。体のラインにぴったり沿うニットでセクシーにキメるつもりが、ぽっこりおなかがバレてしまったらかっこ悪いですよね。そこで、ウエストのくびれを作る方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。オシャレも楽しみたいけれど、おいしいものも捨てがたい。それなら、どちらもかなえましょう! 

(作成:恋愛jp編集部・佐藤)


男性を虜にする魅惑のくびれとは

150619polls

細さよりもウエストとヒップに差があることが大切

テキサス大学のデヴェンドラ・シン教授が、世界のさまざまな年代、文化圏の男性を対象に長年行った研究では、国や年代を問わずどの男性にも人気があるのは、“ウエストとヒップの差が7:10の女性”であることがわかっています。ウエストが細くても、お尻が小さくくびれが目立たないスタイルより、ウエストとヒップの差が大きい女性の方に魅力を感じる男性が多いということです。

ヒップが100cmでもウエストが70cmなら魅力的

この法則でいくと、たとえヒップが100cmあっても、ウエストが70cmであれば男性の目には魅力的に映るということになります。実際にデヴェンドラ教授の行った調査では、細い太いに関係なく、ウエストとヒップの差が7:10のイラストが一番男性に人気があったそうです。

女性は妊娠が可能な年代になると腰に丸みを帯び、くびれのある女性らしい体型になります。これは女性ホルモンの分泌が活発になるからです。子どものころはもちろん、年を取ることでもこのくびれは徐々になくなり、寸胴な体型に戻ってしまいます。男性が女性のくびれに無意識に反応してしまう理由もこの辺りにあるようです。

出典:細さよりも比率? 下半身デブでも男性にモテる“くびれ”の法則

ただただ痩せればいいというわけではありません。たとえガリガリになったとしても、魅力的な体でなければ意味がありませんよね? 「目指せウエスト50cm!」なんて無謀な目標をたてるのではなく、自分が一番魅力的に見える体型を目指しましょう。

毎朝たったの1分でくびれをGET!

151002nao2

(1)両手を合わせて上に上げる

深呼吸しながら、ぐーっと真上に体を伸ばすイメージで、手を上へ上へと上げましょう。

(2)上に上げた両腕を左右に倒す

両手をギリギリまで上へと上げたら、今度はゆっくり右に倒します。(1)の状態にもどしたら、同じように左側にも倒しましょう。息を吐き、お腹を引っ込めて筋肉に力を入れながらゆっくりとおこないます。※左右どちらからおこなっても構いません。

(3)ストンと脱力し、両腕を下げる

最後は力を抜いて、だらんと腕を下ろします。急に大きく動かすと、つってしまったり筋肉を痛めたりする可能性があります。大きく呼吸をしながら、ゆっくりとおこなってください。お腹周りのめぐりが良くなり、代謝をアップさせることが可能です。

出典:毎朝1分でOK! “ウエストのくびれ”をつくる簡単エクササイズ法

これらのエクササイズを行うことで、お腹の筋肉をほぐし凝りを解消させることができるそうです。すると便秘やむくみも解消するとのこと。女性のお悩みを一気に解決してくれるエクササイズですから、これはやるしかありませんね!

筋トレでキュッと引き締める!

150603nao

椅子に座ったまま「ひねる」筋トレ

(1)椅子に腰掛け、両手で頭の後ろを支える。
(2)背中を丸めながら上体を左側にひねる。
(3)左ひざを少し浮かせて、右ひじと左ひざをくっつける。
(4)ゆっくりと元に戻る。

次は上体を右側にひねって、同様に。(1)~(4)を左右交互に10回ずつ、計20回おこないます。

出典:わき腹を引き締める筋トレ3つ

おなか痩せの筋トレといったら腹筋をイメージして怯んでしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、くびれを作るにはおなかの横の筋肉を鍛える必要があり、腹筋では効果がないという説もあるので要注意です!

くびれが無くなる食習慣

150908nao

加熱食ばかり食べている

生のフルーツや野菜ではなく、加熱調理した食べ物ばかり食べていると、慢性的な便秘状態に陥りやすく、下腹がポッコリしてしまう原因になるのだそうです。加熱調理すると食材に含まれている酵素や栄養素が失われてしまったり、たんぱく質が変性して硬くなったりします。すると、消化に負担がかかり、胃が腫れて肋骨の左側が押し出されます。

運動や筋トレをしても下っ腹のポッコリがなかなか改善しない場合は、内側の疲労や負担を減らしてあげることで張りを改善することが有効です。

お酒をよく飲む

実は、お酒を飲む習慣もお腹のポッコリと関係しています。アルコールを分解する肝臓の負担が大きくなると、肋骨の右側(肝臓がある位置)が腫れて肋骨を押し出してしまうのだそうです。

出典:毎日やってるかも! ウエストの“くびれ”が無くなるNG食習慣2つ

加熱食がくびれを無くしてしまうというのは意外でした。生のフルーツや野菜をたくさん摂るにはスムージーがおすすめです! おなかの調子が優れないときに試してみるのもいいかもしれませんね。

着痩せ効果で一瞬でくびれを手に入れる!

150928imai2

ウエストをキュッとさせる

今井:「K子さん。一応言っておきますが今回のテーマは着痩せです。ウエストをキュッとさせるって、そんな簡単にできるならやってます」

K子さん:「実際にキュッとさせるわけじゃないんです。もちろんキュッとしてたらそれはそれで最高ですが、キュッとしたウエストはある程度、作れます」

今井:「え? くびれ作れるんですか?」

K子さん:「作れます! 今井さんってお腹周りを気にされてますが、普段どんな感じで服着てます?」

今井:「どんな感じもなにも、お腹が気になるんだからお腹周りはゆるっとした感じでTシャツとかドルマンとか着てますね」

K子さん:「そうなんですよ。みなさん気になるところはだいたい隠しがちなんです」

今井:「隠しがちっていうか、1ミリも外に出したくないですよ。出そうとしなくても出るし」

K子さん:「へそを出しましょうってことではないんですよ。ウエストに切り替えしのあるワンピースや、ウエストで留めるタイプのベルトを活用してみましょう。ベルトは細めのものでも良いですし、少しバックルが大きめのものでも良いと思います。ポイントはバストとウエストの差をいかに大きく出すかです。メリハリのある体をコーデで演出します」

出典:ファッショニスタ直伝! 着痩せ効果を120%発揮するテクBEST3

「明日のデートまでになんとかくびれを作りたい!」という人にはこれしかありません! 気になる部分はどうしても隠してしまいたくなりますが、むしろ強調した方がメリハリが出て引き締まって見えるのですね。


いかがでしたか? 毎日できる簡単なエクササイズからすぐに実践できる着痩せテクまで、さまざまな方法をご紹介しました。ご自身に合った方法を取り入れて、魅惑のくびれを手に入れてくださいね!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする