幸せそうな人にイラッ! 嫉妬を感じる深層心理と画期的な克服法

【相談者:20代女性】
最近悩んでいます。彼と別れて3か月になりますが、恋愛がうまくいっていて幸せな人を見ると、嫉妬みたいな気持ちでイラッとしてしまいます。自分でも何に嫉妬しているのかわかりませんが、このままでは人としてダメだと思います。どうしたら、嫉妬したりイラッとしたりしなくなるでしょうか。

a 嫉妬のもとの感情を理解できれば、レベルアップのチャンス到来!

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

嫉妬というのは厄介な感情ですよね。何の役にも立たないのに、持っていると恐ろしく苦しくなります。ぼくらは普段、嫉妬について深く考えることはしませんから、その正体もよくわかりませんよね。そこで、嫉妬のもとにどんな気持ちがあるのか掘り下げながら、この厄介な感情をどうしたらいいか考えていきましょう。

151106sakasaki

(1)嫉妬の正体

まず、嫉妬とはどういう感情なのでしょうか。産業カウンセラーの川村佳子さんは、著書『嫉妬のお作法』の中で次のように説明されています。

『「自分が価値ある存在と認められたい」。このような欲求を、心理学では「優越欲求」と呼んでいます。(中略)しかし、この「優越欲求」に対する満足感が脅かされるときがあります。「自分より優れていると認める者が目の前に現れたとき」「自分の持っているものを奪われる恐れがあるとき」です。つまり、愛情の対象、特定の人物との関係、物品といったものを維持しようとしたり獲得しようとする気持ちを、他者に妨害されそうになったとき、または妨害されたとき……。そんなときに、私たちは他者に嫉妬心を抱くのです』

「自分が価値ある存在と認められたい」という気持ちが脅かされるとき、ぼくらは嫉妬心を抱くってことですね。それはつまり、「自分には価値がない」ということになります。この恐ろしい感覚を、心理学では『無価値感』と呼びます。簡単に言っちゃうと、「私には価値がない、私なんかダメだ、どうせ私なんて……」っていうあの感覚ですよ。

(2)嫉妬を感じたら、同じようになれる可能性を知っているということ

ぼくらが嫉妬を感じるとき、そのもとにある気持ちは無価値感でした。でも、あなたはハッピーオーラを放っている人なら誰にでも嫉妬しまくっているのでしょうか。たとえば、今ハリウッド映画で最も旬な存在で、同じ人間とは思えない美しさを放っている超セレブな女優が、アラブの石油王と電撃結婚したというニュースを朝の情報番組で見かけたとしたら……。あなたは、嫉妬のあまり歯ぎしりして会社や学校に遅刻しますか?

……そう、ぼくらは明らかに手の届かない別世界にいる人には嫉妬を感じないんですよ。これはどういうことかというと、それによって自分の価値が下げられる恐れがないからです。

超セレブ女優がアラブの石油王と結婚したって、あなたの日常には何の関係もないですもんね(苦笑)。ぼくらが嫉妬を感じるのは、深層心理が「本当は自分にもできるかもしれないのに……」というように、自分自身の可能性に“気づいている”ときだけなのです。

だから、あなたが誰かに嫉妬を感じたなら、それはあなたも同じようになれる可能性があることを深層心理が知っているのだと理解してください。いわば未来の自分ってワケです。そんな姿にイラッとするのは、ちょっとヘンじゃないですか?

(3)嫉妬した相手をお手本にする

嫉妬の正体はわかりました。ぼくらの深層心理が、嫉妬する相手と同じようになれる可能性を知っているということもわかりました。でも、実際に嫉妬を感じてしまったとき、どうしたらいいのでしょうか?

ぼくがオススメするのは超簡単な方法。その人のマネをすることです。「いやいやそんなのムリ!」っていうあなたの激しい絶叫が聞こえてきた気がします(笑)。たしかに、敵意さえ感じる人のマネをするなんて、抵抗を感じるのはわかります。でも、その人を「この先うまくいったときの自分の姿」だと思って見てください。

成功のためのヒントが目の前にあるんですよ。そして、それは未来のあなたである可能性がありましたよね。それってつまり、自分の未来の姿をお手本にするようなもの。どこにも恥ずべきことなんてないのです。

あなたが嫉妬を感じる人は、あなたとは違う行動パターンや思考パターン、あるいは価値観を持っているかもしれません。四の五の言っていないで、それをお手本にマネしてみるのです。これは『モデリング』と呼ばれる手法ですが、その人のマネをして今までのあなたがしたこともないような行動や言葉を身につけたとき、今までよりもさらにレベルアップした恋愛を手に入れることができるかもしれません。

あなたが嫉妬を感じたとき、それはあなたがレベルアップできるチャンスです。嫉妬を乗り越えて、ますますいい恋愛ができますように!

【参考文献】
・『嫉妬のお作法』川村佳子・著

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする