どこを変えればいい? 外見からモテる男になる方法のまとめ

冬が近づくにつれ増えてくるのが、恋人同士のイベント。胸を高鳴らせている人がいるなか、恋人のいない男性にとっては自分のモテなさを痛感することになる季節かもしれません。

「見た目なんて気にしない!」「男は中身よ!」なんていう女性の言葉はうれしいものですが、恋愛をスタートさせるにあたって、やはり“見た目”の持つウエイトは大きいはず。そこで、外見からモテる男になる方法をまとめてみました。「今年の冬こそ彼女がほしい!」という男性のみなさん。まずは外見から、恋愛の準備をしませんか?


男の勝負服! スーツの正しい着こなし方

151102matome1

肘や膝の布の状態

着古して、肘の部分の布が薄くなっていたり、ツルツルになっていたり、テカテカ光っていたりするようだと、それはもう捨て時。肘は、自分では見えなくても、他人のは良く見えるでしょう。女性は特に気にします。

そんな状態にならないように、長持ちさせる秘訣は、ワンシーズン3着ずつスーツを揃えるか、スペアパンツ付きにするか、などです。

一番下のボタンは外す

スーツを着たときにボタンが2つあるならば、一番下のボタンは外します。それがマナーなのです。たまに、全部ボタンを閉めている方がいますが、“スーツの着方すら知らない”と、一発で見抜かれます。

座ったらジャケットのボタンは外す

スーツを着た状態で椅子に座ったら、ジャケットのボタンは外しましょう。“心を開いている”というジェスチャーであり、お会いしている方に圧迫感を与えないためです。これもマナーです。

スーツに白靴下はNG

スーツに白い靴下を履くのもNGです。黒や紺などが一般的。着ている本人は自分の足は見ないかもしれませんが、スーツの下から見える白い靴下は、学生のような幼稚な印象を与えます。一人前の男にカウントされません。

出典:コミュニケーション力を高めるスーツの着こなし方5つ

働く男性の勝負服であるスーツ。みんなが同じように着ているぶん、最低限の着こなしのルールを知らないと、恥ずかしい思いをすることになりかねません。女性は細かいところまで見ているものですよ。

カバン選びで全てが台無しに!

151102matome2

ジャケットの型を崩さないカバン

ビジネススーツをはじめとしたジャケットには、型が存在します。ラペルと呼ばれる襟が、必ずついていますよね? 型が存在する格好だからこそ、似合うカバンも限定されます。肩ひものズレによって洋服の生地にシワを生むバッグは、そもそもジャケットスタイルにふさわしくありません。

書類を入れるバッグとして、ブリーフケースというものがあります。A4書類が入るサイズで、手提げになっているタイプ。これぞ、書類・ノートPCを持ち歩く、スーツ着用のビジネスマンにふさわしいカバンです! そんなブリーフケースに、カジュアル服にも合うタイプが売られていることをご存知でしょうか?

どんな服にも合うカバンとは!?

昔ながらのブリーフケースといえば、オールレザーです。現在では、取っ手など一部パーツのみレザーを使い、ボディー素材はナイロン・キャンバス・ウールなど、異素材をコンビネーションさせたブリーフケースが登場しています。このタイプは、スーツスタイルに合わせる形でありながら、カラフルな色使い、遊び心ある素材の切り替えしなどは、カジュアルファッションにも通用するのです。

出典:スーツにもカジュアルにも合う通勤カバンの選び方

せっかくオシャレな格好をしていても、ダサいカバンを持っていたら全てが台無しになってしまいます。いつ・どこで女性から見られているかわかりません。どんなときでも気を抜かないよう、オンオフで使える万能なカバンを1つ選んでみましょう。

女子ウケのカギは“清潔感”

151102matome3

万人ウケ間違いなしの“黒髪ショート”

『昔から黒髪ショートの男性ばかりに惹かれる。清潔感があって、自然な感じがいいのだと思う』(24歳/営業事務)

王道のモテ髪と言えば、やはり黒髪ショート。爽やかさと清潔感を兼ね備え、女性だけでなく、同性である男性からのウケも良い髪型です。

年齢やタイプ問わず、たくさんの女性からモテたい! というのであれば、迷うことなく黒髪ショートを選びましょう。

大人女子にモテる“ビジネスベリーショート”

『まさに仕事ができる男って感じ。将来結婚するのであれば、夫にはこの髪型でいてほしい』(29歳/アパレル)

サイドを刈り上げ、全体的にすっきりとしたイメージのあるビジネスベリーショートこそ、スーツ姿に似合う髪型。清潔感だけでなく、爽やかさや男らしさも印象つけてくれます。

付き合う男性はもちろん、結婚する相手にしてほしい髪型としてあげる女性も多かったことから、将来を考え始める大人女子から好印象を持たれる髪型のようです。

出典:雰囲気イケメンに! 女子にモテる髪型5選

髪型には正解がないため、一見難しく感じてしまいそうですが、基本となる“清潔感”を失わなければ失敗することはなさそう。個性的な髪型を好む女性もいるかもしれませんが、“モテ”を意識するのであれば爽やかな髪型が一番のようです。

“シンプル”&“さりげなく”で差をつける

151102matome4

“ネックレス”は主張しすぎないデザインを

・OK……細めチェーンのシルバーネックレス
・NG……鎖状のゴールドネックレス

『Tシャツの首元から見え隠れするくらいシンプルなネックレスを付けている男性は好き。それだけでセクシーに感じます』(29歳/カメラマン)

『太い鎖みたいな金ネックレスこそ、究極にダサい男性アクセサリーでしょ。バカっぽく見える』(24歳/事務)

太い鎖のような金ネックレスや、大きすぎるペンダントトップは、女性から一発でダサい判定をされてしまいます。ネックレスをつけるのであれば、屈んだときなどにチラッと見えるくらい細めでシンプルな物を選びましょう。

出典:女性に好感を持たれる男性用アクセサリー

ここでも、シンプルさや爽やかさが“モテ”のカギとなりそうです。派手なアクセサリーが好きな男性も、女性とのデートではシンプルなものを1つだけ身につけて、大人な装いをするのがいいでしょう。


今の自分の外見と比べてみて、いかがでしたか? “外見からモテる”といっても、積極的におしゃれを目指すというよりは、女性に見られて“NGと感じられる部分”を無くしていくことで、自然とモテに近づけるのではないでしょうか。

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする