キラキラを取り戻せ! 日常生活でできる女性ホルモンを整える習慣5つ

【相談者:30代女性】
最近、女子力が低下している気がします。イライラしたり憂鬱になったり、お肌の調子もイマイチ。これはもしや、女性ホルモンの乱れかも? どうしたら改善できますか? 女性ホルモンを整えて、身も心も元気になりたいです!

a 女性ホルモンを整えればキラキラした毎日に!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

女性なら誰でも、イライラしたり落ち込んだり、「女子力が低下している気分……」と感じたことがあるはず。そんなときは女性ホルモンを整える習慣を見直してみるといいかもしれません。日々の生活でホルモンバランスを整えて、心と体がキラメク毎日にしたいですよね!

151105haruna

女性ホルモンを整えるために必要なことは?

月経痛やPMSなど、女性の不調の原因となる女性ホルモンの乱れは、体調だけでなくお肌や髪の美しさにも悪影響を与えるといわれています。「最近バランスが悪いかも」と感じたときは、生活リズムの乱れや体の冷えなど、さまざまな原因が考えられます。まずは、できるだけ規則正しい生活習慣を送るように心がけることが大切です。その中でも、日常で無理なくできそうな習慣を5つご紹介したいと思います。

毎日キラキラに! 女性ホルモンを整える5つの習慣

(1)質のよい睡眠をとる

睡眠不足や不規則な睡眠は、女性ホルモンを乱す原因に。決まった時間に寝起きして、寝る前にはカフェイン(紅茶、コーヒー、緑茶など)を飲まないこと。また、スマホやPC操作も脳を刺激して眠りを浅くするため、避けましょう。お部屋の照明は薄暗くしてリラックス。寝る前に簡単なストレッチをすることも快眠につながります。

(2)冷えから体を守る

体が冷えている人は、女性ホルモンの働きが悪いともいわれています。素足、ミニスカートなどの薄着を避け、湯船につかる、体を動かすなど血行を促進させる習慣を持ちましょう!

(3)食事でホルモンバランスを整える

“大豆製品”や“海藻”には、ホルモンバランスを整える効果があるといわれています。免疫力を上げる“ヨーグルト”や、精神を安定させリラックスさせる“バナナ”“牛乳”も取ると、相互の働きがアップ! 食事のバランスが崩れると、女性ホルモンの乱れにつながります。

NGな食生活もあわせてご紹介します。まず、無理なダイエットはNG。栄養バランスが乱れるのはもちろん、大きなストレスになりホルモンバランスを崩す原因になります。また、ジャンクフードの食べ過ぎもダメ! スナック菓子や揚げ物など、酸化した油(揚げてから時間がたった食品)には活性酸素が多く含まれ、ホルモンをつくる際にダメージを与えるといわれています。

(4)ストレスを減らす

ストレスがないというのは無理ですが、上手に発散していくことが大切です。好きな香りをかぐ、映画を見て笑う、体を動かす……など、自分が楽しいと思えるストレス発散方法を探しましょう! イライラしたり落ち込みそうになったりしたら、「考えすぎはよくない」と気持ちを切り替えて。

(5)運動を心がけよう

簡単な運動は、女性ホルモンの分泌を促す効果があります。血行や代謝アップにもつながるので、冷え防止、ストレス解消にも。お休みの日には思いっきり体を動かして、日常でも階段を使ったり、できるだけ歩いたりすることを大事にしたいですね。


最近、ちょっと女子力が低下気味? そんなときは女性ホルモンを整える習慣を見直してみてくださいね。どれも、日常で無理なくできることなのですが、続けていると調子がよくなってくるはずですよ!

【参考リンク】
女性ホルモン ソフィ生理辞典 生理のお悩み相談室 | ソフィ-ユニ・チャーム

【参考文献】
・『食べて治す医学大事典』主婦と生活社・編集
・『免疫力が上がる食べ方』マガジンハウス・編集

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする