ピンクで安心感UP!? 女性に与える印象に合わせたネクタイの色選び4つ

【相談者:30代男性】
このたび、転職することになりました。前職では服装が自由でしたが、来月からスーツにネクタイを締めることになります。先日スーツ量販店に行き、スーツはなんとか選びましたがネクタイの選び方が分かりませんでした。無難にネイビーを購入しましたが、他の色が選べません。シーンに合わせたネクタイ選びのコツを教えてください!

a ネクタイはスーツの顔です。色がもたらす心理的効果から選びましょう!

こんにちは。ビジネスマンの服装術セミナーを企業から頼まれる、あなたのスタイリスト森井です。

ダークスーツを着る機会が多いビジネスシーンでは、ネクタイの色次第で印象が9割決まります! 人の心は色に反応するからです。色彩が人の感受性に影響を及ぼすと考えたゲーテの『色彩論』から発展した色彩心理学は、もはや世界的に定番です。

今回は、ネクタイの色がもたらす心理的効果をお教えします!

151104morii2

(1)女性に安心感を与えるネクタイ

ご存じでしたか? ネクタイの色ひとつで女性に安心感を与えることが可能なんです。保険業界のトップ営業マンは、初対面の女性クライアントと会うとき、必ずピンクのネクタイを締めるそうです。

ピンクは愛情・親しみやすさを表すので、緊張感をほぐす効果があると言われています。平日の婚活パーティーに参加する場合、笑顔が苦手な男性はピンクのネクタイを締めてください! ピンク色がお相手の緊張感をほぐしてくれるはずですから。

(2)真剣な話に最適なネクタイ

「今夜、告白する!」真剣な思いを相手に伝えるときは、青色を活用しましょう。色彩心理学で誠実さを表す青色は、あなたの言葉をより真剣なものに押し上げてくれるからです。

また、青に白を混ぜた水色は、言いにくいことを言いやすくすると言われています。小泉元首相が郵政民営化を訴えるときに水色のネクタイをしていたという話は有名です。喧嘩中の彼女と仲直りしたいときに活用してみてはいかがでしょうか?

(3)転職・部署移動したときに最適なネクタイ

何色にも染まっていない白色は、新たに生まれ変わる決意を感じさせてくれます。ウエディングドレスに白が多い理由をご存じでしょうか? 「あなた色に染まります!」という意志の表れと言われていますね。

結婚式などフォーマルな印象が強い白ネクタイですが、ブルーシャツに合わせることでビジネススタイルとして完成します。転職・部署移動など、上司が変わって人間関係を再構築するときこそご活用ください。また、恋愛においては長いあいだ交際していた彼女と別れ、新たな出会いをつかみに行くときにも最適ですね。

(4)プレゼン用ネクタイは、必ずしも赤とは限らない!

プレゼンに説得力をもたらすパワーネクタイと言えば、情熱の赤と言われています。しかし、実はプレゼンスタイルによって最適なネクタイの色が異なるのです。

茶色は数字を交えた論理的な説得力をサポートする色と言われています。ロジカルなプレゼンをされるときは茶色のネクタイを締めてください。ただし、ひとつだけ注意が必要です! 感情・感性を大切にする女性は論理を嫌います。茶色ネクタイはビジネスシーンのみということをお忘れなく(笑)。

【参考文献】
・『色彩論』J.W.V.ゲーテ(著)

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする