癒しが必須? アラサー男性が選んだ最旬モテ美人に共通するポイント

こんにちは。コラムニストのRICHAです。

今回は私の愛読書でもある雑誌『andGIRL 2015年11月号』の「アラサーメンズ300名に聞いた“好きな女性有名人”」より、今モテる美人の傾向についてご紹介したいと思います。

ちなみに、毎年発表される『ORICON STYLE』の「恋人にしたい女性有名人ランキング」では、2015年は綾瀬はるかさんが第1位でV2を達成しました。ただし、こちらのアンケートは10~50代と幅広い男性に向けたアンケートのため、恋愛最盛期&結婚適齢期なアラサー男性に絞ったアンケートというのはとても参考になりそうです。

151104richa

第1位! 堀北真希さん

『クールな感じからのふとした瞬間の笑顔にドキッとします』(24歳男性)

朝ドラ女優の堀北真希さん。先日の電撃結婚にさぞ意気消沈された男性も多いことでしょう。清純派の代表のような堀北真希さんは、「恋人にしたい女性有名人ランキング2015」でも3位と上位に入賞されていました。

『ORICON STYLE』によると、『ミステリアスなところも心惹かれます(神奈川県/10代/男性)』という意見もあるように、私生活が見えない分、妄想がかき立てられる不思議な魅力があるようです。トーク番組やバラエティでもあまり感情を表に出さず物静かな印象を受けるので、いい奥様になりそうですよね。

個人的には、以前放映されていたヨーグルトのCMがたまらなくかわいくて大好きでした。うるツヤのお肌に吸い込まれるような大きな瞳、飛び跳ねる姿の愛くるしいこと。目が離せません。もう私は何度もYoutubeで繰り返し見ていました。堀北真希さんも上半期のCMは7本と、男女ともに好感度が高いことがうかがえますよね。結婚されて、今後の活躍にも期待! な女優さんですよね。

同票2位! 有村架純さん

『まとっている雰囲気がやわらかい。笑顔もふんわりしていてかわいい』(26歳男性)

『あまちゃん』以降、大躍進の女優さん、有村架純さんは、上記の恋人にしたいランキングでも第5位とモテモテの様子。CM起用数も年間9本とお顔を見ない日はないですよね。大ヒットした『あまちゃん』で昭和顔だなんて言われてましたが、今モデル業界で台頭しているハーフ顔よりも癒しを求めるのなら断然、昭和顔です。ふんわりした優しい笑顔に、働き盛りのアラサー男子は癒しを求めているのかもしれませんね。

ぱっちりしたきれいな二重にぷっくりした涙袋、透明感のあるお肌。あまり露出した格好はしていないのですが、実は長い手足がうらやましい。童顔だけれど、ふとした瞬間の顔立ちはきりっとしていて意志の強さが感じられますよね。

見た目はふんわり癒し系、だけどインタビューに答える姿は今時の子っぽいキャピキャピした感じではない、自分をしっかり持った強い女性という印象。「原宿でスカウトされて何となく始めました」ではなく自分で女優になりたいと事務所のオーディションを何度も受けたという意外にもハングリーな一面もあり、今後がますます楽しみな女優さんですよね。

同票2位! 木村文乃さん

『すごく美人なんだけど浮ついてない。素敵な大人の女性という感じ』(27歳男性)

こちらも朝ドラ『おひさま』をきっかけに人気に火がついた木村文乃さん。文句なしに整った美人さんです。しかし、それだけではありません。

個人的にInstagramをフォローさせていただいているのですが、『#ふみ飯』でお料理上手なことを知り、さらには器好きというかわいらしい趣味まであり、ますます興味が湧いてしまいます。なかなか自撮りの写真はアップしない控えめなところも好感度あり。あんなに美しいお顔をしていたら、一日中自撮りしていたいものですが……。

食を大切にしていてスーパーでも店員さんとお話するそうで、私生活が謎だった分ぐっと親近感が湧きます。お料理が本当においしそうなので、いつか『#ふみ飯』のレシピ本が出ないものかと個人的に楽しみにしています。

2015年10月現在放送中のドラマ『サイレーン』では松坂桃李さんの恋人役として出演され、2人のいちゃいちゃっぷりにネットでは「お似合い過ぎる!」という声が多数上がっているとのこと。本物の恋人同士をのぞき見しているようなドキドキは彼女の演技力があってこそでしょう。


以上が「アラサーメンズ300名に聞いた“好きな女性有名人”」でした。女性が選ぶ顔のランキングでは目鼻立ちのくっきりした美人が上位に来ることが多いのですが、ストレス社会でバリバリ働く男性たちは癒しを求めているのでしょうか。すっきりとした、どちらかと言うと着物の似合う控えめ美人が多いことに気づきます。

今流行の外国人風に見せるヘアメイクはオシャレを楽しむ分にはいいのですが、アラサー男子にモテる旬な顔になりたいのなら、赤リップを塗っている場合じゃありません。控えめ美人に見えるナチュラルメイクの研究をしましょう!

【参考文献】
・『andGIRL 2015年11月号』エムオン・エンタテインメント

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする